神戸空港に「MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT」 がオープン!

関西エアポート神戸株式会社は、本日9月30日(金)に「MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT」(ミニチュアライフ 神戸エアポート)がオープンしたことをお知らせします。

「MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT」は、「飛行機にも乗れる、飛行機が見れる、大人も子供も楽しめるテーマパーク」をコンセプトとした、ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也氏初となる常設ミュージアムです。屋上エリア2 ヵ所に神戸空港オリジナルのミュージアムを、屋上芝生エリアには巨大化させた「ブロッコリー」を設置しています。

当日のオープンに合わせて、田中達也氏および弊社代表取締役社長CEO山谷佳之をはじめ神戸空港の関係者によるテープカットセレモニーを実施しました。

関西エアポートグループは、これからもお客さまがワクワクして笑顔が溢れるような取り組みを通じて、新たな空港体験を創造してまいります。

 

                     セレモニーの様子
 

                  ブロッコリーの大型オブジェ
 

                    神戸の街並みを再現
 

                 飛行機や空港をイメージした作品 

【MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT 概要】
〇コンセプト:「飛行機にも乗れる、飛行機が見れる、大人も子供も楽しめるテーマパーク」
〇営業時間:屋上展望デッキ(ブロッコリーの大型オブジェ): 6:30~22:00
      展示室:平日 10:00~19:00、土日祝日 9:00~20:00 
〇概要・場所: 
1.人気ミニチュア写真家・見立て作家 田中達也氏の常設ミュージアム:
  屋上2ヵ所の展示室内 神戸や飛行機、空港をイメージした作品を展示。
2.大型オブジェの展示:屋上芝生エリア 田中達也氏の代名詞となる
  ミニュチュア作品・ブロッコリーを、大型オブジェにして展示。
3.アートディスプレイ(企業とのタイアップ作品の展示):
  ターミナルビル内各所 企業と MINIATURE LIFE がタイアップした作品を
  ターミナルビル内各所に配置。※順次配置予定
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 関西エアポート株式会社 >
  3. 神戸空港に「MINIATURE LIFE × KOBE AIRPORT」 がオープン!