累計500万部の大ヒットとなったうんこドリルが、防災教育へと学びを拡大。

内閣府主催の国内最大級の総合防災イベント『ぼうさいこくたい2019×あいち・なごや防災フェスタ』にて、うんこドリルのキャラクター「うんこ先生」が防災講座を初開催!【10月19日(土)・20日(日)】

~うんこしているときに、もし震度7の地震がきたらどうする? ~

 

 株式会社文響社(東京都港区、代表山本)は、内閣府、愛知県、名古屋市等が主催する国内最大級の総合防災イベント『ぼうさいこくたい2019×あいち・なごや防災フェスタ』にて、うんこドリルのキャラクターである「うんこ先生」による防災教室を初開催いたします。

 

  • ぼうさいこくたいとは 
 
 「ぼうさいこくたい(防災推進国民大会)2019」は、内閣府、防災推進協議会、防災推進国民会議が主催する国内最大級の総合防災イベントです。2016年より毎年開催し、第4回となる今年は名古屋・ささしまライブで開催します。また、「ぼうさいこくたい2019」の開催に合わせ、多くの県民・市民の皆さんに気軽に参加していただくイベントとして、愛知県、名古屋市等により「あいち・なごや防災フェスタ」も同時開催します。

 

  • 開催背景
 
 2018年の九州北部豪雨、大阪府北部地震、7月豪雨、台風第21号をはじめとする一連の台風、北海道胆振東部地震、そして2019年8月の九州北部豪雨など、ここ数年を通してこれまでにない頻度で災害が起き、防災に対する意識が高まっています。防災の知識は時に命にかかわる大切なものですが、子どもたちにそれを伝えることは簡単ではありません。

 もともとは、こどもの勉強嫌いをなくすため、こどもの大好きな「うんこ」と大嫌いな「勉強」をかけ合わせて作ったうんこドリル。今回は、防災のお勉強に「笑い」を掛け合わせることで、自然に防災知識が身につくのではないかと今回のショーを企画しました。
 
  • うんこ先生の防災教室詳細

 

●日時
10月19日(土) 1回目:11時10分、2回目:15時20分 
10月20日(日) 1回目:11時10分、2回目:14時00分

●場所
ささしまライブエリア パークエリア ステージ前
愛知県名古屋市中村区太閤1丁目19−7
JR「名古屋駅」広小路口(西側)から徒歩約12分
あおなみ線「ささしまライブ」駅から歩行者デッキ直結
近鉄名古屋線「米野」駅から徒歩6分

●参加費
無料
※参加者にはうんこ防災ドリルをプレゼントいたします。
 

 

  • うんこドリルについて

 「うんこドリル」は、すべての問題と例文に「うんこ」を入れて作られた勉強ドリルです。勉強を「楽しいもの」に変えていく。子どもたちが勉強を「好きになる」。子どもたちの目線で考え、子どもたちの味方になることを最重要に思って作られています。2017年3月に第一弾の「うんこ漢字ドリル」を発売後、約1か月半で100万部の発行となり、その後、算数ドリルや未就学児向けのドリルも発売。現在ではシリーズ発行500万部を突破し小学生の2人に1人が持つ、学習ドリルの新定番になりつつあります。

 また書籍外でも事業展開し、 2019年1月に笑ながら学べる教育プラットフォーム「うんこ学園」をリリース。
「うんこドリル」と同じ学習メソッドを取り入れ、漢字などの学習や、思考力を育む未就学児向けのコンテンツ等を展開しています。うんこ学園:https://unkogakuen.com/

 

累計500万部を突破したうんこドリルシリーズ累計500万部を突破したうんこドリルシリーズ

 

笑いながら学べる教育プラットフォーム「うんこ学園」笑いながら学べる教育プラットフォーム「うんこ学園」

              

■会社概要
  • 社名:株式会社文響社
  • 所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館9F(TEL:03-5575-5050)
  • 代表取締役:山本周嗣
  • 設立:2010年4月
  • サービスサイト(うんこ学園):https://unkogakuen.com/
  • コーポレートサイト:https://bunkyosha.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文響社 >
  3. 累計500万部の大ヒットとなったうんこドリルが、防災教育へと学びを拡大。