食品温度のリモート監視をオールインワンで行う「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」の販売を開始

リモート温度監視システムの初期投資・運用工数を削減し、効率的な衛生管理と品質向上を実現

東京エレクトロン デバイス株式会社(横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)は、食品温度のリモート監視をオールインワンで行う「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」を2020年6月23日より販売開始します。
URL: https://esg.teldevice.co.jp/iot/azure/solution/kit/index.html

<Cassia IoT 食品温度モニタリングキットのイメージ>

※別途 SIM/USB ドングルをご用意いただく必要があります。推奨検証済SIM/USBドングルについてはお問合せください。

改正食品衛生法に従い2020年6月から食品を扱う全事業者に対してHACCPによる衛生管理が義務化され、対象となる食品倉庫や飲食店では、HACCPに沿った食品保管時の温度管理と記録を継続的に行うことが求められています。しかし、初期投資の問題に加えて、現状は温度計の確認を人が行っていたり、温度監視システムを導入していても、現場に出向いてのシステム管理やセンサー設置場所の調整などが必要であったりと運用作業の負荷がかかることが課題であり、リモートによる温度監視のニーズが高まっています。

※HACCPについて 厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/haccp/index.html

Cassia IoT 食品温度モニタリングキットは、温度センサーデータをBluetoothルーター、インターネット経由でMicrosoft Azureに収集・可視化し、食品温度のリモート監視をオールインワンで行うIoTキットです。

本キットは、現場でのスマートフォン等による温度センサー管理操作をせずにアラートの表示や測定データの保存、CSVファイルへの出力が可能であり、リモートによる温度監視を実現します。通信距離が長く通信感度が高いCassia Networks社製Bluetoothルーターにより、設置台数を最小限にとどめることができます。Bluetoothルーターの信号の受信レベルを随時確認できる同梱のツールにより、ルーターの設置位置の調整が容易になり、センサーのバッテリ残量状態の表示機能によりバッテリ交換作業を効率的に行うことができるなど、運用作業の負荷も軽減します。

また、クラウドサービスを一括で提供するため、データベースサーバーやWEBサーバーなどへの初期投資や、システム構築作業が不要で、ユーザーのニーズに則した拡張やカスタマイズへの対応も可能です。 

ユーザーは簡単に食品温度のリモート監視システムを構築でき、初期投資や運用工数を削減することにより、効率的な衛生管理と品質向上の実現が可能です。 

TEDでは、Cassia IoT 食品温度モニタリングキットと、Microsoft Azure、Power BI画面構築サービスを提供することで、ユーザーに最適なIoTシステムの開発・導入と運用の負荷軽減に貢献してまいります。

■「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」の機能・特長
1.Cassia Networks社 長距離 Bluetoothルーター
・Bluetooth Low Energy (BLE)通信かつ長距離通信が可能な E1000ルーター
・最大40台のBluetooth温度センサーの温度データを取得可能
・BLE管理ツール「IoTアクセスコントローラ(初期設定構築済)」 5年間ライセンス付

2.ティアンドデイ社 TR42
・広い測定温度範囲(-60 ~ 155℃)
・プローブ型外付けセンサタイプ 

3.マイクロソフト Azureクラウドサービス
・Bluetooth ルーターとの接続、およびマルチセンサーのデータ収集・可視化まで簡単に実現可能
・日本リージョンのAzure環境にIoTアクセスコントローラ(クラウドサービス )を構築
・Azureの利用料金 2万円が含まれ、アカウント作成後、すぐご使用可能

4.構築手順書
・温度センサーのデータ取得から、Bluetoothルーターを経由して、Azureのサービスを経由してPower BIでセンサー情報可視化まで、初めての方でも簡単に構築可能な手順書付き

■提供価格
標準品            : 199,800円(税別)(Bluetoothルーターの初期設定済)
オプション付き: 248,000円(税別)
         (Bluetooth ルーターの初期設定、Azure環境構築、Power BI 画面構築済)

■「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」に含まれるもの
Bluetooth ルーター Cassia Networks社 Bluetooth ルーター: E1000 1
温度センサー ティアンドデイ社 おんどとり TR42 3
E1000 管理ツールライセンス IoTアクセスコントローラ(初期設定済)
5年間ライセンス
1
Azure 利用料金 2万円分
(利用期限:ご購入月含め3か月後の月末まで)
 
構築手順書 食品温度モニタリング キット 構築手順書
(Azure, Power BI)
アプリケーション/設定ファイル センサー設定用Windowsアプリケーション
コンテナアプリケーション
Azure Stream Analyticsのサンプルクエリ
クラウドサービス申込書 Azureアカウント登録 申込書

※TEDポータルサイトよりダウンロード

東京エレクトロン デバイス株式会社について
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やビジネスソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「開発ビジネス」を有する技術商社です。
URL:https://www.teldevice.co.jp/

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 広報・IR室 堀田・平
Tel:045-443-4005、Fax:045-443-4050
お問い合わせフォーム:https://www.teldevice.co.jp/cgi-bin/form/contact.php 

<本サービスに関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社
クラウドIoTカンパニー エンベデッドソリューション部
Tel:045-443-4021
お問い合わせフォーム:https://c-iot.teldevice.co.jp/public/application/add/72

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

  1. プレスリリース >
  2. 東京エレクトロン デバイス株式会社 >
  3. 食品温度のリモート監視をオールインワンで行う「Cassia IoT 食品温度モニタリングキット」の販売を開始