プリンセス・クルーズ、お食事のスタイルをお好みでカスタマイズできる新サービス「ダイン・マイウェイ」を発表

オーシャン・メダリオンが提供する非接触型サービスに新機能が登場

 

 国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、最先端テクノロジーを搭載したウェアラブルデバイス「オーシャン・メダリオン」において、クルーズ中のお食事のスタイルをお客様のご希望に合わせてカスタマイズすることができる新サービス「ダイン・マイウェイ」を発表しました。船内でご注文のお食事や商品を直接お届けする「オーシャン・ナウ」と組み合わせることで、より柔軟性と利便性を兼ね備えた究極のダイニング体験をお客様にご提供します。

 ダイン・マイウェイでは、クルーズ代金に含まれるメイン・ダイニングでのお食事だけでなく、スペシャリティ・レストラン(有料)のお食事時間も毎日個別で予約することができます。取消料が発生するタイミング以降(ご出発の2~3か月前)に専用アプリ「メダリオン・クラス」で予約設定ができるほか、リピータープログラム「キャプテンズ・サークル」のエリート・メンバーおよびプラチナ・メンバーのお客様、クラブ・クラス(スイート、プレミアム・ジュニア・スイート)のお客様*は優先的に先行予約をご利用いただけます。船内の各レストランの定員を最適化することにより、待ち時間や密集状態を減らし、お客様が時間をより有効に使うことができます。
*クラブ・クラスのお客様は、お好きな時間にお食事を召し上がることができる専用座席をご用意しているため、メイン・ダイニングのご予約は不要です。スペシャリティ・レストランなどに関しては先行予約をご利用いただけます。

ダイン・マイウェイの主な機能は以下の通りです。
• 別の客室を利用する同行者を同じ食事グループとして登録する
• お食事を提供するスピードの選択(ゆっくり、早めなど)
• 「メダリオン・クラス」アプリ内の「オーシャン・レディ・プロフィール」より、希望の座席位置(窓側、入口付近など)を入力
• 特別食などのお食事のご希望やアレルギー情報の入力
• 毎晩、同じダイニングルームで同じ時間の食事を選択する

 プリンセス・クルーズ社長のジャン・スワーツは次のように述べています。
「ダイン・マイウェイでご提供するサービスは、お客様に大変喜んでいただけるものであると信じています。パンデミック下でお食事の選択肢が制限される中でも、私たちはお客様の選択肢をさらに増やすことを可能としました。オーシャン・メダリオンのユニークで革新的な機能により、待ち時間を減らし、列に並ぶ必要がなくなります」。

 さらに、「オーシャン・ナウ」の機能では、船内のレストランで提供されている料理や飲み物を、お客様のリクエストに応じて直接お届けすることができるようになります。ご利用いただく際は、各種デバイスや客室のテレビから専用アプリにアクセスするか、もしくは乗務員に直接ご注文ください。

 また、オーシャン・ナウでは、ステーキソース(オランデーズ、グレイビー、ペッパーコーンなど)、ピザの調味料(チリフレーク、オレガノ、パルメザンチーズなど)、コーヒーのカスタマイズ(サイズ、フレーバー、トッピング、提供温度など)をはじめ、さらに選択肢を増やすことで、これまで以上にお客様の好みに合わせたカスタマイズが可能となります。

 プリンセス・クルーズ ゲスト・エクスペリエンス担当シニア・ヴァイス・プレジデントのマリオ・シーバルディは次のように述べています。
「オーシャン・ナウが提供するサービスは、お客様から高い評価を得ています。パンデミックの影響により、オンデマンドで船内のどこへでも直接お届けするサービスは、さらに多くのお客様に受け入れていただけることでしょう。また、順番待ちの列をなくすことで密集を回避し、お客様のクルーズ体験をさらに向上させることができます」。

 クルーズ業界における革新的なプログラムとして評価される、ウェアラブルデバイス「オーシャン・メダリオン」は、お客様と乗務員をモノのインターネット(IoT)でつなげます。お客様のご要望に合わせた、きめ細かいサービス、インタラクティブ・エンターテイメントなど、「密集」を回避することで安心してクルーズをお楽しみいただけると同時に、より質の高いクルーズをご体験いただけます。

 オーシャン・メダリオンは、オンデマンド・サービスに加えて、スムーズでタッチレスな乗下船手続き、お食事や商品のご注文とお届け、客室のスマートキーとしても機能します。さらに、お客様がお持ちのスマートフォンやタブレットを利用して、船内のルート確認、ご家族やご友人の居場所確認、インタラクティブ・ゲームなど、非接触型のサービスをご提供します。

 プリンセス・クルーズは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を受け、常に最新の健康と安全のプロトコルを確認しながら運航やサービスを提供していきます。最新情報は、プリンセス・クルーズウェブサイト「安全にクルーズ旅行をお楽しみいただくために」ページをご確認ください。

プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在14隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。カリブ海、アラスカ、パナマ運河、メキシカンリビエラ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア/ニュージーランド、南太平洋、ハワイ、アジア、カナダ/ニューイングランド、南極、ワールドクルーズを含む世界380以上の目的地に年間200万人のお客様をお連れしている。各デスティネーションのエキスパートチームが手掛ける3泊から111泊の日程でバラエティ豊かな170以上のクルーズは、「ベストクルーズライン クルーズコース部門賞」を受賞。2017年、親会社であるカーニバル・コーポレーションと共同で、バケーション業界で最も先進的なウェアラブル・デバイス「オーシャン・メダリオン」を利用したメダリオン・クラス・バケーションを導入し、メダリオン・クラスの客船にご乗船のお客様へ無料でご提供。受賞歴のあるこの革新的な技術により、お客様のクルーズライフをより快適にするきめ細やかなサービスの提供を実現。プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カーニバル・ジャパン >
  3. プリンセス・クルーズ、お食事のスタイルをお好みでカスタマイズできる新サービス「ダイン・マイウェイ」を発表