【QVCジャパン】業界初-重心を変えられるコードレス・スティッククリーナー販売開始

~重心と長さの調節で、身体に負担の少ない掃除機に大変身!~

テレビを中⼼としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市 代表取締役最⾼経営責任者(CEO)グレゴリー・ベルトーニ 以下「当社」)は、エレクトロラックスより、業界初(※)重心を変えられるコードレス・スティッククリーナー「Pure F9 Plus(ピュア・エフ・ナイン・プラス)」を販売します。
エレクトロラックスはスウェーデン発、100年の歴史あるブランドとして2019年に日本に上陸。スタイリッシュで機能的な製品を好まれるお客様のために、この度、当社でも販売を開始することになりました。

重心と長さ、2種類の可変性
通常のコードレス・スティッククリーナーは、「上重心」と「下重心」タイプがあり、それぞれの特徴とメリットがあります。
  • 上重心:本体ユニットが手元に近いためヘッド部分が狭い隙間に入るのを邪魔しない。家具の下など、手の届きにくい場所へも対応
  • 下重心:本体ユニットが床に近いため手元が軽く、腕の負担が少ない。操作性が高く、床掃除に便利
コードレス・スティッククリーナー Pure F9 Plusは、業界初(※)の両重心対応(スライドユニット構造)で、両重心のメリットを享受できるハイブリッドなコードレス・スティッククリーナーです。伸縮パイプで本体の高さを約84㎝から約120㎝まで調整可能なため、男性、女性を問わず、それぞれの身長に合わせて無理のない姿勢でお掃除できます。


最大約60分の長時間運転と700mlの大容量ダストカップで、一度に広範囲をお掃除
一回の満充電で、低電力モード使用時には最大約60分稼動し、一度の満充電で広範囲をお掃除できます。
一方、最大モード使用時(満充電時)では約17分稼動します。最大モード時は、フローリングなどの固い床でのダストピックアップ率は99%で、お部屋の隅々まできれいにできます。また、ダストカップも700mlと大容量のためごみ捨て回数も少なく、お手入れも水洗い可能で簡単です。

エレクトロラックス コードレス・スティッククリーナー発売概要
放送日:2020年4月11日土曜日
番組名:エレクトロラックス 北欧デザインのスティッククリーナー
放送時間:12時~13時
放送メディア:4K QVC、BS12Twellv(トゥエルビ)、スカパー!、ケーブルテレビ他
WEBサイト:https://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=680409 

QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパンは、2000年にQVC社(アメリカ)と、三井物産株式会社が60対40の合弁で設⽴したテレビショッピングを主体とするマルチメディア通販企業です。社名のQVCは企業理念であるQuality(品質)、Value(価値)、Convenience(利便性)の頭⽂字を取ったものです。2001年4⽉1⽇から放送を開始。24時間365⽇、番組やウェブサイトでファッション、ビューティ、⾷品、家電やジュエリーなどの幅広い商品を紹介しています。2018年12⽉1⽇より、全額出資⼦会社であるQVCサテライトを通じて4K放送を開始。QVCの番組はBS、スカパー!、各CATV(⼀部地域除く)、ウェブサイト、QVCアプリに加え、BS4Kでは4K 放送でご覧いただけます。詳細はウェブサイト(http://qvc.jp)をご確認ください。

(※)…2018年11月2日時点、メーカー調べ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. 【QVCジャパン】業界初-重心を変えられるコードレス・スティッククリーナー販売開始