「CAMPFIRE AWARD 2018」開催 〜約5,800のクラウドファンディングプロジェクトの中から13件を表彰〜

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下CAMPFIRE)は、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて約1年間の間に実施された約5,800件のプロジェクトの中から、特に優れた挑戦を讃える表彰イベント「CAMPFIRE AWARD 2018」を2018年12月20日に開催いたしました。


CAMPFIRE AWARD 2018」について
「CAMPFIRE AWARD 2018」は「CAMPFIRE」にて2017年12月1日~2018年10月31日までにクラウドファンディングを実施したプロジェクトの中から、「支援総額」「支援者数」「社会的影響力(話題性)」の3つの観点から総合的に評価し、13のプロジェクトを選出。共感を集め支援につなげたクラウドファンディングプロジェクトを讃えることで、今後の挑戦の先行例として広く知っていただき、クラウドファンディングの更なる活用を推進し、お金の流れをなめらかにすることを目的としております。

「CAMPFIRE AWARD 2018」では、1件の大賞、6件の部門賞、3件の特別賞、3件のパートナー企業賞を選出。大賞は民間ロケット開発を行うインターステラテクノロジズのMOMO2号機開発プロジェクトが受賞しました。


「CAMPFIRE AWARD 2018」受賞プロジェクト
  • 大賞(1件)
  • 部門賞:エンタメ賞、音楽賞、ファッション賞、ソーシャルグッド賞、ガジェット賞、フード賞(各1件)
  • 特別賞:灯火賞(2件)、FAAVO賞(1件)
  • パートナー賞:パルコ賞、ワールド賞、さとふる賞(各1件)

【大賞】
プロジェクト名:今度こそ宇宙へ! MOMO2号機をみんなで飛ばそう

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/54332
支援総額:28,426,500円(目標金額: 27,000,000円、達成率:105%)
支援者数:924人


選出理由:日本は欧米に比べ、宇宙ベンチャーへの投資額が低い中で「みんなの力で宇宙にロケットを飛ばそう!」と始まったロケットのクラウドファンディングプロジェクト。これまで3回のクラウドファンディングを実施し、支援者総数は累計で2,831人となりました。インターステラテクノロジズのロケットが宇宙に到達すれば、民間では日本初という快挙となり、社会的にも注目度が高いため大賞の受賞となりました。


【部門賞】エンタメ賞
プロジェクト名:次のアドベンチャーゲームは画面の向こうへ!『東京クロノス』制作プロジェクト始動!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/81176
支援総額:8,137,855円(目標金額: 2,500,000円、達成率:325%)
支援者数:692人


選出理由:人気小説「ソードアート・オンライン」のプロデューサーである三木一馬氏を始め豪華な制作クリエイターによるVRミステリーアドベンチャーゲーム制作プロジェクトです。クラウドファンディング自体をエンタメとして捉え活動を行い、プロジェクトを見たクリエイター達にも夢を与え、このプロジェクトをきっかけにクラウドファンディングに挑戦する人も現れ、VRゲーム業界にも影響を与えたことが評価されエンタメ賞の受賞となりました。


【部門賞】音楽賞
プロジェクト名:夢のような野外フェス・FESTIVAL de FRUE 2018の開催に向けて

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/69945
支援総額:10,573,600円(目標金額:7,000,000円、達成率:151%)
支援者数:439人


選出理由:2017年に国内外から「魂を震わす」音楽家たちを招聘し、感度の高い音楽好きを唸らせたFESTIVAL de FRUE(フェスティバルドフルー)。企業協賛もほとんど入れず、手作りで運営していることから、今回のクラウドファンディングがフェスを開催できるかどうかの大きなジャッジになっていました。募集終了6日前時点で700万円の支援金目標に対して50%程度の達成率で、目標達成が難しいというムードの中、FESTIVAL de FRUEを愛すメディアの方、昨年参加者の協力があった結果、目標を大幅に上回り、フェス開催にいたりました。音楽ジャンルには情報拡散力をもつアーティスト発信のプロジェクトが多い中、アーティスト発信ではなく音楽を愛するプロジェクトオーナーと支援者が共に発信を続け、「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。」というCAMPFIREのミッションを音楽において体現するプロジェクトとなったことが音楽賞の受賞へと繋がりました。


【部門賞】ファッション賞
プロジェクト名:【世界一"透明な"パンツ】一度はいたら忘れない。心地よいパンツができました!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/68748
支援総額:2,063,433円(目標金額:500,000円、達成率:412%)
支援者数:423人


選出理由:慶應義塾大学2年生の学生起業家がパンツが手に届くまでの道のりを道筋や原価などをすべて「透明」にした「世界一"透明な"パンツ」をテーマとしたブランドを立ち上げるために実施したプロジェクトです。パンツはすべて日本製で、固く捉えがちな「エシカルファッション」という分野であえて「パンツ」という商材を選ぶことによりそのイメージを崩し、毎日身につけるものから少しずつ変化や気づきが生まれて欲しいという思いが込められています。
キャッチーなタイトルが注目を集めるととともに、プロジェクトオーナーの人柄やブランドの世界観が伝わり、400人を超える支援者が集まりました。CAMPFIREのミッションである「資金集めの民主化」「小さな火を灯し続ける」を体現したプロジェクトであるためファッション賞の受賞となりました。


【部門賞】ソーシャルグッド賞
プロジェクト名:タトゥー裁判をあきらめない!日本初、裁判費用をクラウドファンディングで集めたい

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/66613
支援総額:3,385,500円(目標金額:3,000,000円、達成率:112%)
支援者数:222人


選出理由:日本ではじめて、裁判の被告と担当弁護士がともに立ち上げた裁判費用のクラウドファンディングのプロジェクトです。タブー視されがちな「タトゥー」というテーマにも関わらず、200人以上から支援いただき、資金調達だけではなく社会への問題提起にも繋がった、象徴的なプロジェクトです。タトゥー裁判は11月には控訴審で逆転無罪を勝ち取り、2018年にはタトゥー裁判に続き、複数の裁判費用のクラウドファンディングが実施されるなど、クラウドファンディングの新しい使い方を切り開いた点が評価されソーシャルグッド賞の受賞となりました。


【部門賞】ガジェット賞
プロジェクト名:~小さいは正義~世界最小4Gタフネススマートフォン『Atom』いよいよ日本上陸!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/82594
支援総額:74,248,785 円(目標金額:1,000,000円、達成率:7,424%)
支援者数:3,057人


選出理由:海外のクラウドファンディングでも話題を呼んだ世界最小のスマートフォンの日本上陸プロジェクトです。7400万円を超える支援を集め、CAMPFIREのガジェット・テクノロジーのジャンルで過去最高の支援総額、さらにCAMPFIRE歴代3位となる記録を樹立しました。近年徐々に広まりつつある国境を越えたクラウドファンディングの挑戦として大きな成功事例となり、本プロジェクトの成功が海外の人が日本のクラウドファンディングの市場に注目するきっかけとなったことからガジェット賞の受賞となりました。


【部門賞】フード賞
プロジェクト名:ホップ栽培面積日本一!岩手県・遠野で「香る」クラフトビールに挑む!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/55495
支援総額:7,941,443円(目標金額:5,000,000円、達成率:158%)
支援者数:390人


選出理由:「ポップの里からビールの里に」という遠野全体で掲げる大きな目標の中で、Iターン者が中心となって立ち上げた遠野醸造を作るためのプロジェクトです。コアメンバーに遠野出身者がいない中で、遠野に暮らす方にも丁寧に想いを伝え、大きな共感の輪を生み出した姿勢が素晴らしく、受賞ポイントとなりました。


【特別賞】灯火賞
プロジェクト名:プロクライマー野中生萌 「東京23区初」スピードクライミング壁設置プロジェクト

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/91900
支援総額:4,721,700円(目標金額:2,500,000円、達成率:188%)
支援者数:367人


選出理由:2020年のオリンピックの新種目であり、日本でも愛好家の多いスポーツクライミング。2018年のボルダリング世界ランキング1位の野中生萌(みほう)選手が東京23区初となるスピードクライミングの練習場所作りに挑戦したプロジェクトです。文字通り壁を登り頂上を目指す野中選手の活躍を祈るファンからの応援により、目標を大きく超える472万円(達成率188%)の支援が集まりCAMPFIREのスポーツジャンルでも歴代9位の記録となりました。


【特別賞】灯火賞
プロジェクト名:全国のこども食堂を安心・安全な場所に こども食堂の保険加入をすすめたい!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/68605
支援総額:12,523,000円(目標金額:10,000,000円、達成率:125%)
支援者数:838人


選出理由:全国にひろがる「こども食堂」の安心と安全を守るため、「保険導入を促す」プロジェクトです。実施のタイミングで全国の「こども食堂」数の調査を実施したことにより、自然発生的に全国に広がっていた「こども食堂」の実態調査にも繋がりました。「こども食堂」が全国に2000箇所以上ある、というビッグニュースとともに、公開日の翌日には新聞の一面に複数掲載されるなど、大きく話題になり、社会からの関心を大きく喚起したことで灯火賞の受賞となりました。

 
【パートナー賞】FAAVO賞
プロジェクト名:女子高生の挑戦。屋根のない油津商店街アーケードをカラフルな傘で彩りたい!

URL:https://faavo.jp/miyazaki/project/3167
支援総額:1,035,000円(目標金額:600,000円、達成率:172%)
支援者数:105人


選出理由:地元の女子高生が宮崎県日南市の油津商店街のここ数年の再生に勇気をもらい、商店街に恩返しがしたいという思いからポルトガル発祥の「アンブレラスカイ」と呼ばれるカラフルな傘で商店街のアーケードを彩る取り組みを行うために企画したプロジェクトです。ひとりの女子高生の想いが多くの人の心を動かし、2日で目標額達成。宮崎県内でテレビや新聞にも大きく取り上げられました。企画実行中はSNS映えするフォトスポットとして、全国から多くの方が油津商店街に訪れました。FAAVOの目指す地域と人が輝く未来を体現しているプロジェクトであることがFAAVO賞の受賞へと繋がりました。


【パートナー賞】パルコ賞
プロジェクト名:世界をもっとポジティブ&ピースフルに!「マムアンちゃん」単行本化プロジェクト!

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/67186
支援総額:8,718,534円(目標金額:1,500,000円、達成率:581%)
支援者数:1,242人

選出理由:ファッションコラボなどで人気のキャラクター「マムアンちゃん」。10年以上連載を続けているのに今まで単行本化されていなかった長寿漫画を単行本化すべく立ち上がったプロジェクトです。ホームレス問題の解決に挑戦している雑『BIGISSUE』に掲載している作品という事で、ファンに初単行本を届けるとともに、キャラクターを好きな幅広い世代に対して、社会問題への関心を持ってもらうきっかけになった点が評価されました。


【パートナー賞】ワールド賞
プロジェクト名:パジャマをもっと自由に。京都のホテルが寝る直前まで夜遊びできるパジャマを作ります

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/84219
支援総額:2,096,400円(目標金額:800,000円、達成率:262%)
支援者数:157人

選出理由:ホテルと雑誌とアパレルメーカーの3社がコラボした商品で「ホテル=ただ泊まる場所」ではないという考えのもと、パジャマを単なる個室で過ごす服としてではなく、「チェックインして部屋にこもるのではなく、街に繰り出してその土地ならではの空気感を感じる旅をしてほしい」というホテルの要望を叶えるために、外でも着られるおしゃれなパジャマとしてデザインされました。「パジャマ」の新しい価値を問い直すという企画内容はもちろんですが、リターンに事業企画データなども含まれ、クラウドファンディングならではの非常にユニークな点が評価され受賞となりました。


【パートナー賞】さとふる賞
プロジェクト名:“地域を旅する大学”をつくりたい!!学校法人『さとのば大学』設立準備プロジェクト

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/71023
支援総額:10,403,000円(目標金額:10,000,000円、達成率:104%)
支援者数:310人

選出理由:「都市と地域を結ぶ学びの場」の提供を目指し、地域を1年ごとにめぐり暮らしながら学ぶ「さとのば大学」を設立するためのプロジェクトです。これまで多くの方と協業してきたプロジェクトオーナーの信頼が形となり、多くの共感を集め1,000万円を超える支援をあつめたことが評価されさとふる賞の受賞となりました。


株式会社CAMPFIRE について
CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。これまでに18,000件以上のプロジェクトを掲載し、 支援者数は延べ91万人以上、流通金額は91億円に達しました。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「polca」「CAMPFIREファンクラブ」「CAMPFIRE Bank(キャンプファイヤーバンク)」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CAMPFIRE >
  3. 「CAMPFIRE AWARD 2018」開催 〜約5,800のクラウドファンディングプロジェクトの中から13件を表彰〜