アイセールス株式会社、執行役員CSOに小野寺 康崇が就任

デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス」の開発・運用を行うアイセールス株式会社(本社:東京中央区、代表取締役:田中 亮大)は、2021年6月1日付で執行役員CSOに小野寺 康崇(おのでら やすたか)が就任したことをお知らせ致します。


■就任の背景
アイセールスは、「正しい営業開化」を企業ミッションとして掲げ、日本全国の中小企業改めサスティナブルカンパニーの皆様に、デジタル営業”成功支援”システム「アイセールス / i:Sales」を活用した伴走支援を通じて、「事業の成果」と「人の成長」を実現しております。

小野寺は、デジタル販促サービス「トクバイ」を運営する株式会社ロコガイド(東証マザーズ・4497)の営業責任者として、事業立ち上げから2020年の東証マザーズ市場への上場を経験してきました。
小野寺自身、これまでの経験を通じて企業経営の目的、ゴールの実現には、デジタルツールだけでなく達成までの道のりを一緒に走ってくれる成功支援パートナーが必要であると確信し、その役割をアイセールスで実現したいと考え、執行役員CSOとして就任することとなりました。

アイセールスは、小野寺を筆頭に営業活動の活性化と、お客様の満足度、サービスの向上を目指します。また、小野寺の人材育成における豊富な経験を活かして、アイセールス社員の「思考力」「営業力」「マネジメント力」の強化にも取り組みます。

■執行役員CSO 小野寺 康崇
2008年4月に株式会社リクルート入社。
独立開業を支援するメディア「アントレ」に携わり、延べ数百社の中小企業経営者向けの事業拡大の支援に従事。

2013年10月にクックパッド株式会社入社、買物情報事業部 統括長に。
その後、買物情報事業部が株式会社トクバイへと独立、デジタル販促サービス「トクバイ」サービスの営業責任者として成長に貢献。
立ち上げから約5年で、全国約5万店の小売店が利用するサービスとなり、導入シェア1位へと導く。
そして、2016年に事業部門毎の分社化、スピンアウトを経験、社名もロコガイドとなり、今では100人を超える企業にまで成長。
2020年には東証マザーズ市場への上場も経験。

2021年6月アイセールス株式会社 執行役員CSOに就任。

■就任のコメント
日本は現在、大きな変革期を迎えています。さらにコロナを通じ、特にビジネス環境は強制的に変化せざるを得なくなりました。 しかしながら、先進的な海外諸国と比べると日本は地理地形的な要因も重なり、営業のデジタル変革においてはかなり遅れていると言われています。

一方、デジタル変革を推進するシステムが国内でも数多に産まれてきておりますが、導入しても使いこなせなければ全く意味がありません。私もこれまでの事業立上げを通じ、システムを導入しても使いこなせなかったという大きなペインを数多く体験してきました。

今、この時代で求められている事はデジタルシステムの提供者ではなく、企業経営の目的、ゴールの実現に向け、達成までの道のりを一緒に走ってくれる成功支援パートナーです。
私は、これまで培ってきたセールス×デジタル変革領域の事業グロースの実績と知見を通じ、 このような時代を支えるデジタルトランスフォーメーションの成功支援パートナーとして、  「正しい営業開化」をアイセールスとともに描いていきたいと思っています。
 

 

  • 会社概要
【アイセールス株式会社】
会社名          :アイセールス株式会社
所在地          :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2F
設立           :2016年9月
代表           :田中亮大
資本金          :2億4,682万円(準備金含)
事業内容         :DX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業
            デジタル営業システム「アイセールス」の開発・コンサルティング
アイセールス公式サイト:https://eye-sales.com/
採用サイト        :https://eye-sales.com/recruit/
  1. プレスリリース >
  2. アイセールス株式会社 >
  3. アイセールス株式会社、執行役員CSOに小野寺 康崇が就任