マウザージャパン、Japan IT Week秋「第5回IoT/M2M展、第1回組込みシステム開発技術展」に出展

注目の大手電子部品メーカーによる最新製品の展示デモをご紹介

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のMouser Japan合同会社(本社: 東京都港区、代表: 勝田治、以下: マウザー)は、「第5回IoT/M2M展、第1回組込みシステム開発技術展」(会期:2019年10月23日~25日、会場:幕張メッセ)に出展します(小間番号:4ホール、4-4)。マウザーブースでは、自動車・輸送機器、FA機器、精密・医療機器、通信・モバイル、家電・AVなどのメーカーの設計開発に携わる方々に、エイブリック、オムロン、太陽誘電、東芝デバイス&ストレージ、日本モレックス、リコー電子デバイス、Vicorの大手半導体・電子部品メーカー各社が新技術・新製品をご紹介します。また、スタンプラリーやブースでのプレゼンテーションも行う予定です。マウザー社では出展特設ページを開設し、出展内容をご案内しています。

マウザーは、単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性も提供する会社として、最先端の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を、世界でどこよりも幅広く取り揃え、お客さまの設計リードタイムの短縮を支援しています。「800社以上の世界中のメーカーの正規代理店」、「100万品番以上の在庫」、「ご注文から国内配達まで2~4日」、「最低注文数制限なし、1個からご購入可能」、「EOLがわかる部品表管理ツールFORTE」といった当社の各種サービスは、国内のお客さまから高く評価されています。

マウザー社から様々な情報をご紹介するニュースレターを配信しています。ニュースレターをご希望の方はこちらからご登録いただけます。

ブース展示内容(小間番号:4ホール、4-4)
Mouser Japan
  • Mouser.jp で製品を販売する大手メーカーより選りの最新製品を紹介します。
  • 展示各メーカーによるブースでのプレゼンテーション開催:日替わりで実施します。プレゼン内容についてはTwitter (@MouserElecJapan)でご確認ください。
  • スタンプラリー開催:ブース展示企業コーナーでスタンプを集めると、完走された方に先着順でUSB充電用ケーブルが当たります。
  • マウザーが提供する各種サービスを紹介します。

出展メーカー各社の主な展示内容
  • エイブリック:超低消費電流小型LDO電圧レギュレータ
  • オムロン: USB/BLE対応 高精度環境センサ
  • 太陽誘電: シリンダーリチウムイオンスーパーコンデンサとその活用方法
  • 東芝デバイス&ストレージ:IoT機器向けCMOS超低ノイズオペアンプ
  • 日本モレックス: 省スペース・ディスポーザブル薄膜バッテリーなど
  • リコー電子デバイス: IoTシステム機器向け超低消費昇降圧DC-DCコンバータ
  • Vicor:絶縁型安定化DC-DCコンバータ

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界27カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、223カ国63万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マウザー エレクトロニクス >
  3. マウザージャパン、Japan IT Week秋「第5回IoT/M2M展、第1回組込みシステム開発技術展」に出展