世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA公式カメラマンに気鋭の女性カメラマン アミタマリ氏が決定!

2022年11月3日(木・祝)午後1時(開場12時30分)より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。

この度、同サミットの公式カメラマンに気鋭の女性カメラマン アミタマリ氏が決定した。
アミタマリ氏はモデルを経て写真家 野村浩司氏に師事、2001年に独立。2003年、宝島社の新聞広告で朝日広告賞グランプリを受賞。数多くのミュージシャンのCDジャケットやポートレートを手掛けるほか、広告、カルチャー、ファッションを中心に活躍中。

カメラマン アミタマリ氏カメラマン アミタマリ氏


その仕事の範囲は人気アーティストやアイドルから羽生結弦選手まで幅広く、自身のライフワークとして花や空など自然をテーマに写真を撮り続け、個展も開催。またモノクロ写真では漆黒の中に光をうまく使い被写体の内面を映し出すなど注目のカメラマンである。
サミット当日は彼女の視点から公式記録写真が撮影される予定である。

なお、同サミットでは現在、入場エントリーを10月30日午後3時まで大会HP(https://cancer-zero.com)にて受け付けている。

 
  1. プレスリリース >
  2. 世界がん撲滅サミット2022実行委員会 >
  3. 世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA公式カメラマンに気鋭の女性カメラマン アミタマリ氏が決定!