卓球新リーグ「ノジマTリーグ2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル」にて、デジタルキャンペーンツール「FARO SCRATCH」を提供。

スポーツ観戦における、デジタルスクラッチ導入事例。

ビジネスデザインカンパニーの株式会社ADDIX(所在地:東京都港区、代表取締役:酒井大輔 以下、ADDIX)が提供するデジタルキャンペーンツール「FARO SCRATCH(ファーロ スクラッチ https://faro-scratch.com/ 以下、FARO スクラッチ)」が、3月17日に開催された卓球新リーグ「ノジマTリーグ2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル」にて導入されました。スポーツ観戦における、デジタルスクラッチ導入事例となります。


■スポーツ観戦における、デジタルキャンペーンツール「FARO スクラッチ」導入事例
2019年3月17日に開催された、卓球新リーグ「ノジマTリーグ2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル」観戦の来場者限定キャンペーン(http://tleague.net/)にて、ADDIXが提供するWeb上でスクラッチができるデジタルキャンペーンツール「FARO スクラッチ」が採用されました。


Tリーグスクラッチキャンペーンは、会場来場者限定のプレゼントキャンペーンです。キャンペーンの参加フローとして、FARO スクラッチを採用し、デジタル上で参加を可能としました。またスクラッチの参加には、観戦当日に、会場内限定で発表されるキーワードを必要とする仕掛けを用意。スクリーンに映し出されるキーワードを入力後に、スクラッチに参加するキャンペーンフローを設計いたしました。男子のファイナル・女子のファイナル、それぞれの試合終了後から2時間後までの参加可能時間を設け、来場者に限定感を与えました。またTリーグへ新規会員促進として、Wキャンペーンを実施。リアルな場からデジタル上でのキャンペーン施策として、導入いただきました。

FARO スクラッチは、大型のイベントやスポーツ観戦などにおいて、会場限定のキャンペーンや来場者の滞在時間を増やす施策などでご活用いただけます。今後も低コストで実施が可能なデジタルキャンペーンツールとして、ご提供してまいります。

■スマートフォンでスクラッチゲームを体験できる、デジタルキャンペーンツール「FARO スクラッチ」
https://faro-scratch.com/
FARO スクラッチは、Web上でスクラッチ体験を可能にしたキャンペーンツールです。管理画面のカンタン操作だけでスクラッチページを作成が可能。当選確率の設定や抽選参加者のデータも蓄積できるため、キャンペーン終了後はマーケティングデータとしても活用いただけます。

<ノジマTリーグ 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル>
◆日程:3月17日(日)
◆会場:両国国技館
◆アクセス:JR総武線「両国駅」徒歩1分、都営大江戸線「両国駅」徒歩5分
◆第1試合【男子】レギュラーシーズン1位 木下マイスター東京 vs 2位 岡山リベッツ
◆第2試合【女子】レギュラーシーズン1位 木下アビエル神奈川 vs 2位 日本生命レッドエルフ
http://tleague.net/

 【株式会社ADDIX  会社概要】
会社名:株式会社ADDIX
代表者:代表取締役 酒井大輔
所在地:東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
事業内容:デジタルビジネス・デジタルマーケティング・デジタルサービス
https://www.addix.co.jp/businessdesign/

関連会社:
株式会社2.(ツードット)http://two-dots.co.jp/
株式会社SUGOI(スゴイ)http://sugoiinc.tokyo/
株式会社ADDIX C&S https://addixcs.co.jp/
 
【本件に関するお問い合わせ】 
株式会社ADDIX 広報:東度(とうど)亜衣
TEL:03-6427-7621
Mail:info@addix.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ADDIX >
  3. 卓球新リーグ「ノジマTリーグ2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル」にて、デジタルキャンペーンツール「FARO SCRATCH」を提供。