広島進出10年目、オフィスシェアサービスを提供するリージャス・グループが広島県内でのオフィス計画を新たに発表

~八丁堀エリアにおいて広島県内5拠点目を開設予定~

世界100カ国以上1,000都市を超える地域で、3,300拠点を展開する世界最大のワークスペースプロバイダーであるリージャス・グループ(IWG)(日本法人:東京都新宿区、日本代表: 西岡 真吾)は、広島県内における新たなオフィス計画を発表しました。

リージャス・グループは、2009年に広島県で初めて「リージャスひろしまハイビル21センター」をオープンしてから今年で広島県進出10年目を迎えます。現在、広島県におけるオフィスシェアサービスは、中国地方で最も多い4拠点となっています。どの拠点も広島のビジネスにおける重要なポジションとして活用いただいており、リージャス・グループとしては、今後も広島におけるオフィス需要は拡大していくと考えています。
 
■八丁堀エリアに竣工予定の新築ビルに5拠点目をオープン
このたび、高まるオフィス需要にお応えするため、広島市の八丁堀エリアに「リージャス新広島ビルディングセンター」を新たに開設することが決定しました。2020年2月に開設予定となる「リージャス新広島ビルディングセンター」は、リージャス・グループが提供する拠点としては、広島県内で5拠点目となります。 

リージャス・グループ(IWG)日本代表の西岡真吾は、「広島県内でのオフィス需要は、年々高くなっています。特に最近は、大企業だけでなくベンチャー企業の進出も増加しており、広島県内の経済が活気づいていると実感しております。また、オフィスやワークスペースの使い方が広島県内でも多様化してきており、リージャス・グループが提供する施設においても、お客様のオフィスニーズに少しでもお応えできるよう高い品質のサービスを提供しています。このたび開設する『リージャス新広島ビルディングセンター』においても広島全体の更なる発展に少しでも寄与できると確信しています」と述べています。

リージャス新広島ビルディングセンター 概要
・開設日: 2020年2月
・住所:  広島県広島市中区幟町13-14 新広島ビルディング 1階-2階
・最寄駅: JR「広島駅」から車で7分
             広島電鉄「胡町」電停から徒歩1分
・総面積: 849平米
・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi
・ホームページ:  https://www.regus-office.jp
※2019年4月現在の情報です。上記概要については変更する可能性がございます。
 
リージャス・グループ(IWG)について
リージャス・グループ(IWG)は、フレキシブルなワークスペースを提供する世界最大の企業です。グループ企業全体でプロフェッショナルなビジネスを支援するためのオフィスソリューションを提供し、顧客企業の生産性の向上に寄与しています。コラボレーションを実現する、プロフェッショナルで創造的なワークスペース、コミュニティ、各種サービスを提供しています。詳細については、www.iwgplc.comをご覧ください。

日本におけるリージャス・グループ
リージャス・グループは、高品質な「リージャス」ブランドのビジネスセンターとコンパクトな「オープンオフィス」ブランドのビジネスセンターを日本全国で運営しています。さらに2016年には、プロフェッショナルな人材や成長企業が新しい発想を生み出すためのビジネス スペース「SPACES」も立ち上げ、より多くの皆様に快適なビジネス環境を提供してまいります。現在、全国37都市、139拠点※1にてそれぞれのブランドのレンタルオフィスを多くのお客様の仕事の拠点としてご活用いただいております。
※1オープンが決定している拠点数は全国37都市、145拠点となります。
リージャスについては、日本のホームページhttps://www.regus-office.jpを参照下さい。
公式ホームページはhttps://www.regus.co.jpを参照下さい。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リージャス・グループ >
  3. 広島進出10年目、オフィスシェアサービスを提供するリージャス・グループが広島県内でのオフィス計画を新たに発表