47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現地元を愛するお客様・地方自治体・カルビーが共創宮崎の味『ポテトチップス 日向夏味』 3月4日(月)発売

“さっぱりとした酸味が特徴の、果汁感のある味わい!”

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:伊藤 秀二)は、さっぱりとした酸味が特徴の、果汁感のある味わいを再現した『ポテトチップス 日向夏味』を数量限定・期間限定で2019年3月4日(月)に発売します。宮崎・佐賀・長崎・大分・鹿児島・福岡・熊本・沖縄(8県)のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、およびカルビー直営店・アンテナショップで販売予定です。商品は無くなり次第終了となります(4月下旬終売予定)。

 


【開発経緯】
カルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に地元の味を再現したポテトチップスを発売しました。2年目となる2018年度も、前年度に引き続き3回(第1弾、第2弾、第3弾)に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。
2018年度の第3弾となる宮崎の味『ポテトチップス 日向夏味』は、取り組みをさらに進化させ、地元を愛するお客様からインターネット上で募集した味案をもとに、宮崎県庁や県民の皆様とワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定しました。お客様からは「冷や汁」や「地鶏の炭火焼」等の味案も出されましたが、宮崎県は日照時間・晴天率が全国トップクラスで、その気候に育まれた宮崎を代表する特産品であり、酸味を特徴とする味わいがポテトチップスとの相性が良いので、「日向夏」に決まりました。

【商品特長】
●宮崎県が生産量日本一を誇る「日向夏」のさっぱりとした酸味をいかしたポテトチップスです。
●爽やかな酸味の中にほんのりとした甘みがあり、果汁感のあるジューシーな味わいをポテトチップスで
   お楽しみください。※宮崎県産日向夏使用

【パッケージ特長】
●表面では、真っ青な青空に輝く太陽とヤシの木は、「日本のひなた」宮崎を表現した南国感あふれる
   デザインと、人気のPRキャラクター「みやざき犬」のひぃくんを配置し、親しみを持っていただける
   パッケージになっています。
●裏面では、リンゴと同じように皮を剥き、白皮ごと果実を食べる宮崎県民の食べ方など、日向夏の楽しみ方を
   ご紹介しています。

【商品担当者のコメント】
こだわったのは、「日向夏」感でレモン味でもない、ゆず味とも違う、日向夏の特徴をしっかり感じられることを目指しました。日向夏らしい、すっきりとした爽やかな酸味と果汁感、そして、ただ酸味があるだけではなく、
白果皮(アルベド)ごと食べるからこそ感じられる、ほんのりとした甘みを再現するのはとても難しかったです。そして幾度も改良を重ね、果汁感のある、ジューシーな味わいに仕上がりました。「日本のひなた」感たっぷりのパッケージを見ながら、太陽のめぐみ「日向夏」を感じてください!!
 

 

2月21日、宮崎県庁にて知事表敬を行いました。2月21日、宮崎県庁にて知事表敬を行いました。



商品名:ポテトチップス 日向夏味
内容量、エネルギー:55g、307kcal
JANコード:4901330536497
価格:オープン(想定価格 税込み120円前後)
発売日:2019年月3月4日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。
販売エリア:宮崎・佐賀・長崎・大分・鹿児島・福岡・熊本・沖縄(8県)
直営店、アンテナショップ:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・
             心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルビー株式会社 >
  3. 47都道府県の「地元ならではの味」をポテトチップスで再現地元を愛するお客様・地方自治体・カルビーが共創宮崎の味『ポテトチップス 日向夏味』 3月4日(月)発売