「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」が、「VR Awards」にてVR Marketing of the Yearを受賞


KDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会を中心とする「渋谷5Gエンターテイメントプロジェクト」は、2021年11月18日、VR分野における優れた業績を表彰するVR Awardsにおいて、昨年10月に実施された「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」が、その独創性と創造性を評価され、「VR Marketing of the Year」を受賞しました。


VR Awardsは、非営利団体AIXR(Academy of International Extended Reality)が毎年開催している、VR分野における優れた業績を表彰する国際的な表彰式です。第5回となる今年は、VR Social Influencer,  VR Education and Training, VR Enterprise Solution, VR Social Impact, Rising VR Company, Innovative VR Company, Out-of-Home VR Entertainment, VR Marketing, VR Film, VR Experience, VR Hardware, VR Health Care, VR Game の13部門において審査が行われ、受賞作品が選出されました。
「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」は、VR Marketing of the Yearを受賞した他、VR Social Impact Awardカテゴリーにてショートリストに残りました。
 
VR Awards受賞(入賞作品は以下のとおり)
プロジェクト名:Shibuya Virtual Halloween(バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス)
受賞内容:
VR Marketing of the Year 
VR Social Impact Awardカテゴリーショートリスト


VR Awardsの公式サイトはこちら
https://vrawards.aixr.org/winners-and-finalists-2021/


渋谷5GエンターテイメントプロジェクトはVR Awardsの他、Spikes Asia 2021, The Drum Digital Industries Awards、The Immortal Awardsなどの様々な国際アワードや、第7JACEイベントアワード「最優秀賞経済産業大臣賞」、VFX-JAPANアワード「先導的視覚効果部門 優秀賞」など、国内外のアワードにて高い評価を受けています。
 

「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」について
KDDI株式会社、一般社団法人渋谷未来デザイン、一般財団法人渋谷区観光協会を中心とする参画企業で組成する「バーチャルハロウィーン実行委員会」が、新型コロナウイルス感染症の影響や予防観点に伴い、2020年のハロウィーン期間中、渋谷区内への来街自粛を要請するとともに、渋谷区公認配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」内で、10月26日(月)から10月31日(土)より約6日間にわたり、#StayVirtualを合言葉に新しい時代にそったバーチャルイベント「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」を開催。様々なコンテンツが用意され、連日日替わりで行われるイベントとあわせて楽しむことができる空間として、6日間通して約40万人が訪れ大成功のうちに幕を閉じました。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人渋谷未来デザイン >
  3. 「バーチャル渋谷 au 5G ハロウィーンフェス」が、「VR Awards」にてVR Marketing of the Yearを受賞