パールアビスが創立10周年!『黒い砂漠』がサービス5年で売上2兆ウォン突破!

 韓国Pearl Abyss Corp.(本社:大韓民国安養市、以下当社)は、本日2020年9月10日(木)に創立10周年を迎えたことをお知らせします。
また、同時にPC、Mobile、コンソールすべてのプラットフォームで成功を収めた『黒い砂漠』は、サービス5年を迎え、グローバル累計売上が2兆ウォンを突破しました。
また、『黒い砂漠』IPの海外売り上げの割合は74%で4半期ごとに成長を続けており、安定的なグローバルサービスと持続的なアップデートにより、北米·欧州など40%、台湾·日本を含むアジア地域が34%、韓国が26%を占めていることも同時に明らかにしました。
 


当社は2010年9月10日に創立し、当時モバイルゲームブームの中あえてPCゲームの開発に邁進し、2014年に『黒い砂漠』をリリースしました。あれから5年経過した現在、『黒い砂漠』IPは世界的に大きな人気を集め、約150か国、約4000万人の冒険者様が楽しむゲームへと成長しました。
プラットフォームの多様化に成功した『黒い砂漠』IPは、Mobile版『黒い砂漠モバイル』にて大韓民国ゲーム大賞6冠に輝いており、2019年には満を持してグローバルサービスへと拡大をしました。

また、同年にコンソールでも『黒い砂漠』を発売し、 その後PlayStation 4およびXbox Oneのクロスプレイを開発、実装し今もなお世界中で人気を集めています。

当社が爆発的な成長を遂げたのは、独自のゲーム開発技術力が大きな要因のひとつです。
創立主要メンバーの大半が現在開発の主要役割を担っており、海外での商用エンジンに頼らず自主的なゲームエンジンでゲームを作っています。これによりゲームのクオリティや開発スピードを高め、プラットフォーム拡張に成功しました。

 当社代表であるチョン·ギョンイン·ファアビスは「パールアビスはすべてのプラットフォームで成功した数少ないグローバルゲーム開発会社で、私たちが成し遂げた成果に対して熱心に協力してくれた仲間やゲーム利用者様すべてに心より感謝いたします」と述べ、「人が想像できなかった最高のゲームを作るために役職員全員がさらに努力していく」としました。
 


当社は昨年次世代ゲームエンジンとして『紅の砂漠』、『ドケビ』『プラン8』を開発していることを明らかにし、現在も皆様の期待に応えるべく邁進しています。ぜひ今後のパールアビスにもご期待ください。
 
  • 【現在開発中の次世代タイトル】

・『紅の砂漠』最新トレーラー

 


・『ドケビ』最新トレーラー

 


・『プラン8』最新トレーラー

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Pearl Abyss JP >
  3. パールアビスが創立10周年!『黒い砂漠』がサービス5年で売上2兆ウォン突破!