「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」優勝・2位の選手が「AIG全英女子オープン」出場へ

― 「AIG全英女子オープン」Official Soft-drink Partner契約を締結 ― ― 賞金総額を1億円から1億5千万円に増額 ―

「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は、今年で第30回記念大会を迎えます。この度、サントリーホールディングス(株)は、「AIG全英女子オープン」のOfficial Soft-drink Partnerとなり、本トーナメントの優勝・2位のプロ選手の「AIG全英女子オープン」出場権を獲得しました。また、賞金総額を1億円から1億5千万円に増額します。

1990年にスタートした本トーナメントは、大会コンセプトに“International Open Tournament”を掲げ、国内・海外問わずアマチュア選手に対して広く門戸を開き、若手選手に活躍の場を提供してきました。次世代育成への取り組みとして、国内・アジアパシフィック各国から多くのアマチュア選手を招聘し、本戦出場枠を設けています。
トーナメント期間中には、神戸市小学校の校外学習、ジュニア向けスナッグゴルフ大会の開催、JLPGAジュニアレッスン会、アマチュア出場選手対象の宮里藍プロとの座談会などを実施しています。また、2019年には、宮里藍プロが開催した女子中高生ゴルファーを対象としたジュニア大会「宮里藍インビテーショナルsupported by SUNTORY」と連携し、上位5名に2020年の「宮里藍 サントリーレディスオープン」マンデートーナメントの出場権を付与しました。

第30回記念大会を迎える今大会以降、「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の優勝・2位のプロ2名と、2020年JLPGAツアー開幕戦から本トーナメント終了時点の通算獲得賞金上位プロ3名の計5名が「AIG全英女子オープン」に出場することになります※。また、出場選手にとって魅力があがり、ゴルフファンの皆さまがワクワクする白熱した試合が展開されることを期待し、賞金総額を1億円から1億5千万円に増額します。
アマチュア選手にはプロへの一歩を、プロ選手には世界への一歩をサポートするトーナメントとなり、ゴルファーの成長ならびにゴルフ界の発展によりいっそう貢献していきます。
※すでに出場資格を有している選手は除く

●大会実施要項
大会名称  宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

期  間
6月 8日(月)マンデートーナメント、指定練習日
6月 9日(火)指定練習日
6月10日(水)アマプロチャリティトーナメント(非公開)
6月11日(木)大会第1日
6月12日(金)大会第2日
6月13日(土)大会第3日
6月14日(日)大会第4日

会  場  六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県神戸市北区山田町西下字押部道15番地)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サントリーホールディングス株式会社 >
  3. 「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」優勝・2位の選手が「AIG全英女子オープン」出場へ