浜松市ファンドサポート事業  令和3年度採択企業の決定

浜松市ファンドサポート事業

浜松市では、VCの市内スタートアップに対する投資及び支援活動を促進させるため、「浜松市ファンドサポート事業」を立ち上げております。今年度、本事業にて支援(交付金交付・ハンズオン支援)するスタートアップを決定しました。

浜松市ファンドサポート事業   令和3年度採択事業者
  • (株)AGRI SMILE 「循環型農業の推進に向けたバイオスティミュラント資材の開発」
  • (株)ASTINA 「工業分野特化型外観検査Aiソフト及びカメラキット開発事業」
  • (株)Compass 「地域SNS版就労支援プロジェクト「ハマキャリ」」
  • サグリ(株) 「AI解析による衛生データを活用した自治体の作付け調査及び農家の土壌分析を支援するアプリケーション開発」
  • (株)Strobo 「IoT活用の次世代セキュリティサービスの開発・展開と「つながるものづくり」の実現」
  • (株)SPLYZA 「アマチュアスポーツ、体育授業向け映像振り返りツールSPLYZA Teamsの開発/販売」
  • (株)Magic Shields 「高齢者の転倒による骨折を減らす、転んだときだけ柔らかい床とマット「ころやわ」」
※事業者は50音順

(参考)浜松市ファンドサポート事業概要
起業後の事業の本格的な離陸や急成長を目指す浜松市内スタートアップに対し、研究開発・事業開発に必要な資金を、VCの投資活動と協調しながら、本市が交付金(浜松市ファンドサポート事業費交付金)を交付しハンズオンで支援するもの。
※事業詳細は、『浜松市ベンチャー企業進出・成長応援サイト「HAMACT」』をご覧ください。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamact/support/fund-support.html
  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 浜松市ファンドサポート事業  令和3年度採択企業の決定