世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA 登壇者 出澤真理氏 10月26日、Muse細胞の新発見について記者会見!

2022年11月3日(木・祝)午後1時(開場12時30分)より大阪国際会議場で開催される『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』(https://cancer-zero.com)。

この度、講演者である出澤真理教授(東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野 教授)が10月26日(水)午前10時よりMuse細胞の新発見について記者会見を開くことが決まった。

東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野教授 出澤真理氏東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野教授 出澤真理氏


場所は、「〒100-0005東京都千代田区丸の内1-7―12 サピアタワー5階503A ステーションコンファレンス東京」で、発表者は同教授と講師の若尾昌平氏(東北大学大学院医学系研究科 講師)。

会見は会場とオンラインのハイブリッド開催となり、お問い合わせは、東北大学大学院医学系研究科広報室 電話番号 022-717-8032 / Eメール:press@pr.med.tohoku.ac.jpまで。

この会見によって、これまで『世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA』がMuse細胞の必要性を説き、条件付き早期承認を軽々に却下したPMDAについて改革を迫る理由が明らかになるだろう。
すべてはそれを待っている患者の皆さんのためなのである。

現在、世界がん撲滅サミット2022 in OSAKAは入場エントリーを10月30日午後3時まで大会HP(https://cancer-zero.com)にて受け付けている。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 世界がん撲滅サミット2022実行委員会 >
  3. 世界がん撲滅サミット2022 in OSAKA 登壇者 出澤真理氏 10月26日、Muse細胞の新発見について記者会見!