総合PR会社のプラップジャパンとクラウドマーケティング会社のショーケース、PRをデジタルで革新する合弁会社「プラップノード株式会社」を設立

株式会社ショーケース(本社:東京都港区、代表取締役社長:永田 豊志、以下、当社)と株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 勇夫)は本日、デジタル技術を活用した広報・PRを推進する企業を合弁で設立する契約を締結し、このたび新会社として「プラップノード株式会社」(以下、プラップノード)を3月2日に設立いたします。
メディア環境の急変に伴い、デジタル領域におけるPRニーズは高まる一方です。総合PR会社であり、最良のコミュニケーション・コンサルティングカンパニーをめざすプラップジャパンでは、新たに増設したデジタル専門部署や2017年に設立した「デジタルPR研究所」を通じて、デジタルPRに関する調査分析や新ツールの研究開発を進めてまいりました。
これら取り組みによって、記事の共感度を計測する新しい効果測定データベース「Buzz News Analyzer」の開発、リリース配信サービス「Digital PR Platform」でメディアの反応を計測する新機能の搭載、SNS投稿やPR活動で発生しうるネット炎上リスクを事前診断するサービスの開発など、新たな価値を生むデジタルPRサービスを提供してきました。

 当社は、FinTech とクラウドマーケティングを支援する企業です。「おもてなしテクノロジー」で人を幸せにする、をビジョンとし、オンラインビジネスを展開する企業へ最先端の技術によるSaaSを開発・提供し、クライアントの売上拡大や成約率向上を支援しています。2020年1月より、クラウド・インテグレーション事業部を発足し、各界のリーディングカンパニーの優れた事業ノウハウと当社が持つSaaS開発の技術を融合したデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援を推進しています。

新会社となるプラップノードでは、プラップジャパンが50年かけて蓄積してきたコミュニケーションへの知見と、当社の持つWebマーケティング×テクノロジーを活用し、革新的なソリューションを開発・提供していきます。「あしたのPRをつくる」というミッションのもと、企業のコミュニケーション活動の効果最大化を図ります。

【プラップノード株式会社 会社概要】
会社名:プラップノード株式会社
所在地:東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33階
設立:2020年3月2日
代表者:渡辺 幸光
資本金:2億円(資本準備金を含む)
出資比率:株式会社プラップジャパン86%、株式会社ショーケース14%
事業内容:デジタルコミュニケーション領域におけるソリューション提供

 【株式会社プラップジャパン 会社概要】
会社名:株式会社プラップジャパン
所在地:東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33階
設立:1970年9月9日
代表者:鈴木 勇夫
資本金:4億7,000万円
事業内容:コミュニケーションサービス 等
URL:https://www.prap.co.jp/

本件に関するお問い合わせ先
・株式会社プラップジャパン
 広報・IR 室 小林  TEL:03-4580-9125
・株式会社ショーケース
 経営企画部 森 友也 TEL:03-5575-5102

■【株式会社ショーケース 会社概要】東証1部 証券コード:3909
・代表取締役社長:永田 豊志
・所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
・設立:1996年2月1日
・事業内容:
○ FinTech&クラウドマーケティング事業
 EFO(入力フォーム最適化)を核とするクラウド型のWebマーケティング支援サービス
 口座開設におけるサイバーセキュリティサービス
 本人認証(e-KYC)、顔認証、免許証読み取りなどのオンライン認証サービスなど
○ 広告・メディア事業
 SNSと動画を中心とした広告配信サービス
 「bitWave」をはじめとするオウンドメディアの運営
○ 新領域事業
 RPAによる業務自動化支援、業界特化型SaaS、動画マーケティング支援など
○ 投資事業(株式会社Showcase Capital)
 国内外における技術ベンチャーへの投資事業
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ショーケース >
  3. 総合PR会社のプラップジャパンとクラウドマーケティング会社のショーケース、PRをデジタルで革新する合弁会社「プラップノード株式会社」を設立