『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の太田垣康男が待望の新連載!

新作『ディアーナ&アルテミス』が『漫画アクション』に掲載!日中韓同時電子配信という試みにも注目が集まる!

 

(c)太田垣康男 スタジオ・トア/双葉社(c)太田垣康男 スタジオ・トア/双葉社

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』『MOONLIGHT MILE』などの代表作で知られる漫画家の太田垣康男さんが、『漫画アクション』12月17日発売号(双葉社)で待望の新連載『ディアーナ&アルテミス』をスタートさせました。太田垣さんの得意とするSF作品で、美しい二人の女性警官ディアーナとアルテミスが月面都市ルナネクサスで活躍する姿を大胆なタッチで描いています。

この作品は、太田垣さんの発案で実現した日中韓同時電子配信でも注目を集めています。急拡大する電子漫画市場、漫画コンテンツの海外展開をさらに一歩踏み出したと言えます。
昨年末に腱鞘炎のため従来の作画が困難になったことを公表した太田垣さんですが、氏独特のスペーシーでメカニックな世界観は健在。太田垣氏の新作にご注目ください。

 【書誌情報】
掲載誌:漫画アクション2020年1月7日号(12月17日発売)
特別定価:450円
発売元:双葉社
※ネット書店でも購入できます
https://www.futabasha.co.jp/magazine/action.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社双葉社 >
  3. 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』の太田垣康男が待望の新連載!