SAGL、東京23区内2棟のアセットマネジメント業務を受託

~都区内の新築レジデンスを中心にAM業務受託の拡大を続ける~

投資用不動産を扱う株式会社グローバル・リンク・マネジメント(本社:渋谷区、代表取締役:金 大仲、以下「GLM」)の関連会社であるSAGLアドバイザーズ株式会社(以下、SAGL)は、東京23区内の新築レジデンス2棟のアセットマネジメント(以下、AM)業務を受託しましたので、お知らせします。

 本件については、2022年11月14日に公表した「販売用不動産の売却に関する売買契約締結のお知らせ(22 物件)」の販売先のSPCのAM会社である、三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上野貴司、以下「MDM」)とSAGLが共同で受託するものです。
 今後、MDMとSAGLは共同して、MDMと売買契約をしております22物件のAM受託を目指し、東京23区内の新築レジデンスを中心としたAM業務受託を拡大してまいります。

 2022年中期経営計画でも掲げている通り、GLMでは、SAGLにおいてAM業務受託を拡大し、2030年においては運用資産総額5,000億円規模を目指しています。安定収益基盤の確立と出口戦略の多様化を図り、企業理念に掲げた「不動産を通じて豊かな社会を実現する」というミッションの達成を目指してまいります。

 

  •  受託の概要

適時開示資料を参照ください
URL:https://ssl4.eir-parts.net/doc/3486/tdnet/2217864/00.pdf
 

  • 三井物産デジタル・アセットマネジメント株式会社 概要

所在地:  東京都中央区日本橋堀留町一丁目9-8 人形町PREX 4階
代表者:  代表取締役社長 上野 貴司
事業内容: デジタル技術を活用した、不動産・インフラを中心とする実物資産のアセットマネジメント事業
資本金:  50百万円
出資比率: 三井物産 53%、LayerX 35%、SMBC日興証券5%、三井住友信託銀行 5%
      JA三井リース1%、イデラキャピタルマネジメント1%
設立年月日:2020年4月

 

  • SAGLアドバイザーズ株式会社 概要

所在地:  東京都港区愛宕二丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー18階
代表者:  代表取締役 豊田純平
事業内容: 有価証券、不動産及び金銭債権の保有、売買及び運用、投資助言及び代理業、
      宅地建物取引業、不動産の管理業務
資本金:  50百万円
持株比率: グローバル・リンク・マネジメント 49%、スターアジアグループ 51%
設立年月日:2020年10月8日
決算期:12月

 

  • GLM 概要

社名: 株式会社グローバル・リンク・マネジメント
設立: 2005年3月
資本金:553百万円(2022年 6月末現在)
代表: 代表取締役 金 大仲
本社: 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト 21F
事業: 不動産ソリューション事業(投資用不動産「アルテシモシリーズ」等の開発、販売等)、
    プロパティマネジメント事業
会社HP:https://www.global-link-m.com/


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバル・リンク・マネジメント >
  3. SAGL、東京23区内2棟のアセットマネジメント業務を受託