コロナ禍の作家を応援。BookLiveの創作系個人誌専門「ブリック出版」、公式サイトを正式リリース

凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下:当社)は、創作系個人誌を専門として当社が事業展開する「ブリック出版」の公式サイトを、本日2020年12月28日に正式リリースしました。

 

ブリック出版公式サイトブリック出版公式サイト

 

2020年は、コロナ禍の影響で数々の同人誌即売会が中止、もしくは規模縮小による開催を余儀なくされ、作家をとりまく環境は、例年よりも厳しい1年となりました。

ブリック出版では、作家支援に向けた活動を行い、SNSを中心に情報発信を行ってきましたが、より多くの人に活動を知っていただくことで、個人で活動する作家様の作品をより多く世の中に送り出し、作家様を応援していきたいという想いから、この度、公式サイトを開設しました。

企業による個人作家様の電子書籍化配信サービスは、国内ではまだ少ないのが現状です。その中でブリック出版は、Web広告展開などのノウハウを持つ電子書籍ストア直営である強みを活かし、電子書籍化に伴う作家様の負担を軽減しつつ、当社運営の総合電子書籍ストア「BookLive!」をはじめとした、国内の100を超える電子書籍ストアへ当社レーベルとして配信しています。

マンガを中心に、個性的で魅力ある個人誌の電子書籍を制作し、取り扱い作品の販売額は月額1億円を突破。個人誌作品の配信レーベルとしては業界トップクラスの売上(当社調べ)を誇り、『王様ランキング』(十日草輔)などのヒット作も多数生まれております。

公式サイトでは、ブリック出版がお届けする最新情報や配信中の作品を掲載するとともに、ご相談だけのお問い合わせや資料請求も受け付けています。


ブリック出版」公式サイト
  https://blic-publishing.com/

■サービスの特徴
1.業界最高水準の印税率を設定
2.業界トップクラスの売上規模(当社調べ)
3.総合電子書籍ストア「BookLive!」直営のレーベル
4.一回の登録で、国内有数の大手電子書店をはじめ、100を超える電子書店へ配信が可能
5.当社主導の広告展開が可能で、Web広告展開の実績多数
6.電子書籍化に伴う作業は、全て当社が対応
7.売上に対する印税お支払いは毎月実施
8.プライバシーマーク取得企業が管理するので、個人情報管理も安心

利用者の
・十日草輔先生(配信作品:『王様ランキング』)
電子を個人で出版しているのですが、法人でないと出版できない電子書店が非常に多く、そういった場合にブリック出版さんにお願いしています。多くの人の手に届き、読んでもらえるので非常に助かります!

・大島永遠先生 (配信作品:『女子高生はバカである。』など)
元々即売会中心で自費出版の創作漫画を販売していたのですが、BookLiveさんでの配信が始まり、作品を知って頂く機会が格段に広がりました。また、電子化されていなかった商業単行本でもお世話になりました。同人誌も商業誌も、絶版になってしまったら新たな読者様にお手に取って頂く機会は殆どなく、再販も印刷代や倉庫代などのリスクを伴う為、出版社、個人出版共になかなか踏み切れないのが現状です。
一方で電子書籍では在庫切れの心配もなく、産み出した作品を半永久的に販売ルートに乗せていただくことができます。長期シリーズに亘る作品も安心して創作を続けることができるのは、BookLiveさんのお力添えがあってこそです。感謝しております。

・ひみつ先生 (配信作品:『大学ではじめて恋人ができた人の話【同人版】』など)
作家個人ではハードルの高い電子書籍の配信をお任せできて助かっております。
担当者さんも丁寧に対応して下さり、こちらからも色んなことを相談しやすいです。
過去の既刊がたくさんある作家さんはこの機会にどどーんと配信をはじめてみてもいいかと思います!

・あららぎあゆね先生(配信作品:『リンナ警部は呼吸ができないex』)
電子書籍配信について安心してお任せできます!電子にすることによって新たな層の方々に読んでいただくことが出来、読んで下さる人の幅がとても広がりました!


今後も当社は、ブリック出版を通して個人で活動する作家様を応援するとともに、人生を豊かにする本との出会いと、心ゆくまで楽しむことができるサービスの提供を目指してまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
【ブリック出版について】
「ブリック出版」は、マンガ・小説・エッセイ・評論等、ALLジャンルの創作系個人誌を専門として配信する出版社です。
個性的で魅力のある個人誌も商業誌と同様の環境にし、読者が作品の区分けを越えて、趣味嗜好にあった作品を選び・楽しめる場を提供しています。
●公式サイト  https://blic-publishing.com/
●公式Twitter  https://twitter.com/blic_publishing
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【総合電子書籍ストア「BookLive!」概要】
「BookLive!」は、凸版印刷グループの総合電子書籍ストアです。2011年よりサービスを開始し、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌など、国内最大級の品揃えを誇ります。読者の利便性を最優先に、いつでも、どこでも簡単に楽しめるサービスを提供しております。

●総合電子書籍ストア「BookLive!」 https://booklive.jp/
●公式Twitter https://twitter.com/BookLive_PR

≪「使いやすい電子書籍ストア」No.1を獲得≫
2020年9月「電子書籍・電子コミックに関する調査」(実査委託先:ESP総研)において、「使いやすい電子書籍ストア」部門で第1位を獲得しました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【株式会社BookLiveについて】
BookLiveは、「新しい価値を創造することで、楽しいをかたちにする」を企業理念とし、電子書籍ビジネスを担う企業として設立されました。読者の利便性を最優先に、「いつでも、どこでも、だれにでも、簡単に本が読める環境」の実現を目指し、事業を展開しています。また、設立以来、業界を牽引する様々な企業と連携し、新たなビジネスモデルを創出するなど、電子書籍の新たな可能性の探求を続けています。
URL: https://www.booklive.co.jp/

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BookLive >
  3. コロナ禍の作家を応援。BookLiveの創作系個人誌専門「ブリック出版」、公式サイトを正式リリース