プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社リトプラ
会社概要

自分で作ったレゴ®ブロックがスクリーンで動き出す!お台場のリトルプラネットで9月29日(木)から限定アトラクションが新登場

SNSで話題のTVCMの“その先”を体験!?リアルとデジタルが融合した遊びを楽しもう

株式会社リトプラ

​遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(https://litpla.com)を全国に展開する株式会社プレースホルダ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:後藤貴史)は、運営する「リトルプラネット ダイバーシティ東京 プラザ」において、レゴジャパン株式会社(所在地:東京都港区)とコラボレーションした特別アトラクション「キミの作ったレゴ®ブロックが動きだす ! デジタルアトラクション」が2022年9月29日(木)~10月31日(月)の期間限定で登場することをお知らせいたします。

 
  • 本日スタートのレゴ ブランド新TVCMと連動!
今回のコラボは、レゴ ブランドのブランドキャンペーン「Rebuild The World ― 創造力が、世界を変える」の一環として実施するものです。本日9月12日から全国で放映開始のレゴ ブランド新TVCMで繰り広げられる世界の“その先”を「リトルプラネット」のパークで体験できるという、これまでにない試みとなっています。

CMは、ミニフィギュアの「騎士」を川の向こう岸へ渡らせるため、子どもたちが数々の失敗を乗り越えながら創造力を駆使してオリジナルの「橋」を作り出す…というストーリーで、レゴ ブロック遊びを通じて培われる“無限の創造性”をテーマにしています。2021年にTVCMとして公開され、またたく間にメディアで話題となった動画が今回、より子どもたちの姿にフォーカスする形でリメイクされ、最新CMとして登場します。

動画はこちら

 

そして9月29日(木)からスタートするコラボアトラクションでは、TVCMで騎士が川を渡った“その先”の世界を舞台に、橋が壊れて帰れなくなった騎士を「レゴ ブロックを使って元の場所に戻してあげる」というミッションに挑戦します。
 
  • 自分で作ったレゴ ブロックが大活躍!
体験者は、「鳥に乗って飛ぶ」「潜水艦で進む」など、ひとりひとり自由な発想で「向こう岸から戻るアイデア」を考え、“川を渡るためのモノ”をレゴ ブロックで組み立てます。

完成したブロックを専用スキャナーで読み取り、「空」「水上」「水中」の中から登場シーンを一つ選ぶと、自分が考えたアイデアが3Dになって大型スクリーンに出現。TVCMと同様にさまざまなハプニングに見舞われながらミッションに挑む様子を、映像で楽しむことができます(体験時間:1回につき約2分間)。

レゴ ブロックというリアルな遊びと「リトルプラネット」の最新テクノロジーが融合することで、TVCMと現実世界がリンクしたかのような、没入感あふれる体験型デジタルアトラクションが誕生しました。
 

TVCMで無事に川を渡れた「騎士」TVCMで無事に川を渡れた「騎士」

今度は自分が考えたアイデアで元の場所に戻してあげよう今度は自分が考えたアイデアで元の場所に戻してあげよう


■コラボアトラクション実施概要
本アトラクションは、「レゴ ブロック作り体験」と「スキャン体験」の2つのステップに分かれて実施いたします。
期間 2022年9月29日(木)~10月31日(月)
※9月29日のみリトルプラネットは14時オープン予定
場所 ステップ① 「アイデアを形にしよう!レゴ ブロック作り体験」
体験場所:ダイバーシティ東京 プラザ5階「レゴ ストア」および特設イベントスペース

ステップ② 「スクリーンで動かそう!スキャン体験」
体験場所:ダイバーシティ東京 プラザ5階「リトルプラネット」
料金 無料  (※リトルプラネット内の他のアトラクションの体験には別途入場料が必要)
時間 各店舗の営業時間に準じます。最新情報はHPでご確認ください。
詳細HP https://litpla.com/attraction/lego_rtw/
対象年齢 4歳以上(12歳以下は保護者同伴)
体験方法 期間中「レゴ ストア」または特設イベントスペースにて受付(事前予約不要)
※混雑の場合は順番をお待ちいただく場合があります。
ご注意事項 ・体験可能数には限りがあります。
・アトラクションは店内設置のブロックのみ対応です。お持ち込みのブロックは使用いただけません。

 

<レゴジャパン 橋本優一氏のコメント>
今回のアトラクションは「Rebuild The World ― 創造力が、世界を変える」でお届けしているTVCM素材の「その先」の物語を、お子様それぞれの創造力で作る所から始まります。
「向こう岸へ渡る」というテーマに対して、お子様の創造力でどのように目的を達成していくのか、私たちも楽しみにしています。レゴブランドのお届けする「遊び」と「創造力」をレゴ ブロックで初めて遊ぶ方も、すでにレゴ ブロックで遊んでいただいている方も、ご一緒にお子様の創造力のパワーを感じていただければ幸いです。
今回はリトルプラネット様とのコラボレーションによって、レゴグループがお届けする「創造性と遊び」がデジタル技術と融合することができました。「自分の作ったモデルが動き出す」体験をスクリーン空間で実現するという、素晴らしい“イノベーション”をお届け出来ることを嬉しく思います。是非、お子様、ご家族あわせ多くの方にご体験いただきたいです。

<プレースホルダCCO 鈴木匠太のコメント>
今回のアトラクションは、「Rebuild The World ― 創造力が、世界を変える」キャンペーンのキーとも言える“子どもの創造力ってスゴイ!”という思いを具現化するような形で開発しました。現実世界では動くことのないレゴ ブロックが、デジタル世界でどのように動くのか、ぜひパークで実際に見て楽しんでもらえたらと思っています。
リトルプラネットの「遊びが学びに変わる」というコンセプトは、レゴグループの価値観や「Rebuild The World」プロジェクトの考えとも共通する部分があり、私たちも今回の取り組みを通じて多くの学びを得ています。
いま、テクノロジーの力によって「想像」が「創造」へとつながる世界が訪れつつあります。本アトラクションを体験した子どもたちに、こうした世界への第一歩となる体験を提供できたら嬉しいです。


【次世代型テーマパーク「リトルプラネット」とは】
リトルプラネットは、最新のデジタル技術を駆使して子どもたちの探究心や創造力を刺激する、全く新しいタイプのファミリー向けテーマパークです。砂遊びや紙相撲、影絵遊びといった昔ながらの遊びにテクノロジーが融合したアトラクションを通じて、子どもたちに“未来のアソビ”を提供します。現在、首都圏のほか大阪・名古屋など全国10箇所に常設パークを展開しています(コラボ型パークを含む)。


【株式会社プレースホルダ 会社概要】
代表者:代表取締役CEO 後藤 貴史
住所:東京都品川区西五反田七丁目22番17号 TOCビル4階
設立:2016年9月
事業内容:テーマパーク事業、エクスペリエンスデザイン事業
URL:https://placeholder.co.jp

プレースホルダは、2018年より“遊びが学びに変わる”をコンセプトとした次世代型テーマパーク「リトルプラネット」(https://litpla.com)を運営しています。建築士、ゲームプログラマー、幼稚園教諭、大手テーマパーク運営など多様なスキルやキャリアを持つ人材を擁し、デジタルアトラクションの企画開発から施設設計、パーク運営までを内製しています(一部パークのみライセンスパートナーとの共同運営)。2019年にはこれまでに培った知見やノウハウを活かしたエクスペリエンスデザイン事業を本格開始し、あらゆる施設・店舗において、デジタルとリアルが融合したこれまでにない体験を提供しています。
法人向けサービス「リトルプラネット for Business」はこちら:https://placeholder.co.jp/business/litpla

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社リトプラ

20フォロワー

RSS
URL
https://corp.litpla.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場9階
電話番号
-
代表者名
後藤貴史
上場
未上場
資本金
-
設立
2016年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード