超高難度のおりがみ作品21点を掲載した『超絶のおりがみ』9月5日発売 SNSでは発売記念キャンペーンを実施

出版物の制作販売を行う株式会社西東社(東京都文京区、代表取締役:若松和紀)は、2022年9月5日、超高難度のおりがみ本『超絶のおりがみ』を発売します。おりがみ界のレジェンドである神谷哲史さん、勝田恭平さん、宮本宙也さんがそれぞれの世界観や特徴を作品を通して表現しており、折り図未発表の作品から、長い間ファンから親しまれてきた作品まで、全21作品を掲載しています。発売を記念して、TwitterとInstagramでは掲載作品を折って投稿すると超絶大判おりがみ(75㎝四方)が当たる「#超絶のおりがみチャレンジ キャンペーン」を実施します。
人気の高難度おりがみ本シリーズ第3段は『超絶』難しい! 
 
西東社ではこれまでに超高難度のおりがみ本として『新世代 至高のおりがみ』『新世代 究極のおりがみ』の2点を刊行しており、いずれも市販のおりがみ本の中では最高難度としてコアなファンを中心に好評を得ています。 
 
本作『超絶のおりがみ』では、作家それぞれの特徴やこだわりを楽しみながら、過去最高難度の作品にも挑戦することができます。造形、技術、モチーフ、作家のこだわりがつまった21点の精巧な作品の折り図を掲載しています。 

神谷作品の目玉である「有翼の麒麟」は東京日本橋の麒麟像をモチーフにしており、工程数は驚異の266!宮本さんの「グリフィン」は20年前に発表され話題になった作品に大きな改良を加え、翼がよりリアルに進化しました。その他、勝田さんの一番好きな動物であるニワトリなど、挑んでみたくなるモチーフが勢ぞろいしています。 

 

7月中旬、本書の情報が解禁されると、SNS上では「麒麟が折れるのは嬉しい!これは買います」「早速予約しました」など大きな反響がありました。 
Amazonランキングではamazon新着ランキング 本 クラフト部門で1位を獲得(2022/7/18調べ)。楽天ブックスで限定販売した書籍と大判折り紙のキットは予約段階で完売するなど、全国のおりがみファンの期待を集めています。 
  • 掲載作品を折ってSNSに投稿しよう!「#超絶のおりがみチャレンジ キャンペーン」実施決定! 
本書の発売を記念して、TwitterとInstagramでは「#超絶のおりがみチャレンジ キャンペーン」を実施します。西東社の公式アカウントをフォローのうえ、「#超絶のおりがみチャレンジ」をつけて自身で折った作品写真を投稿した方の中から20名様に“超絶”大判おりがみ(75㎝)10枚セットをプレゼントします。 

《キャンペーン詳細》 
キャンペーン名:#超絶のおりがみチャレンジ 
参加方法: 
①西東社の公式Twitter(@seitosha)またはInstagram(@seito_sha)をフォロー 
②『超絶のおりがみ』内に掲載されている作品を折り、#超絶のおりがみチャレンジ をつけて投稿 
期間:2022年9月5日~2022年10月31日 


この秋はレジェンド3名による精巧な折り紙の世界をお楽しみください。 

【本書概要】 
■タイトル:超絶のおりがみ 
■著者:山口真  
■発行元: 西東社 
■価格:2640円(税込) 
■判型・ページ数:B5・272 

■会社概要 
商号   : 株式会社西東社 
代表者  : 代表取締役 若松和紀 
所在地  : 〒113-0034 東京都文京区湯島2-3-13 
事業内容 : 書籍、小冊子、電子出版物などの制作・販売 
URL     : http://www.seitosha.co.jp/ 

■本件に関するお問い合わせ先 
企業名:株式会社西東社 担当者名:柘植 TEL:03-5800-3120 
Email:media@seitosha.co.jp 


 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西東社 >
  3. 超高難度のおりがみ作品21点を掲載した『超絶のおりがみ』9月5日発売 SNSでは発売記念キャンペーンを実施