たった1枚の紙で1日中遊べる!『難しいから面白い! 東大折紙』9月24日発売。


株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐隆雄)は、『難しいから面白い! 東大折紙』を2020年9月24日に発売いたします。
 



この本は、折紙にハマった学生が集い、東京大学の学生の間でも有名な東大折紙サークルOristによるものです。駒場祭や五月祭では展示作品を見るために子供たちが行列するほどの人気ぶりで、伝統的な折紙をイメージしている方は驚くに違いありません。

Oristのメンバーは、たった一枚の紙から、可愛らしい動物はもちろん、立体的な飛行機や天使、恐竜まで作り上げてしまうのですが、その設計図とも言える「展開図」を本書では作品とともに紹介。
わかる人にはわかる超高難解の折紙の世界を、小・中学生でも読み解けるようにやさしく解説しています。
さらに、掲載作品からセレクトし、難易度順に作品の折り方も掲載。親子で競って楽しんでいただける今までにない娯楽本になっています。

また、巻末には、「展開図」の折筋だけを頼りに作品作りに挑戦できる「展開図折り」体験版も用意しました。
必要なのは、1枚の紙と思考力と集中力。古くて新しい「東大折紙」の世界をじっくり、たっぷり楽しんでいただける内容です。

下記URLより、折紙作成中の動画が見られます。
https://magazineworld.jp/books/paper/3121/


■著者プロフィール
Orist(オリスト)
2008 年創立。東京大学を拠点に活動するインカレサークル。現代折紙の普及と発展、そして何より折紙を楽しむことを活動理念に掲げる。東大の学祭である五月祭・駒場祭にて展示会を開催しており、毎年名物企画として人気を博す。創作活動を行うメンバーも多く、折紙界の発展に貢献している。



■書籍概要
書籍名 :『難しいから面白い! 東大折紙』
著者  :Orist
発売日 :2020年9月24日
定価  :本体1,700円(税別)
サイズ :B5並製
発行  :株式会社マガジンハウス
https://magazineworld.jp/books/paper/3121/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マガジンハウス >
  3. たった1枚の紙で1日中遊べる!『難しいから面白い! 東大折紙』9月24日発売。