ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」のビジネスパートナー募集を開始

~スマホ不要。耳に装着するだけで会話できるコミュニケーションギア~

ソニーは、 スタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」によるスタートアップ支援サービスの一環として、ソニー株式会社 NYSNO Project(以下NYSNO)によるウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」のビジネスパートナー募集を、5月16日(月)より開始しました。

「NYSNO-100」は、SSAPによるクラウドファンディングにて商品化を実現した、耳に装着するだけでスマートフォンを介さずに仲間との会話ができるウェアラブルコミュニケーションギアです。
https://sony-startup-acceleration-program.com/article765.html
 
  • ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」の特徴
NYSNO-100は、耳に装着するだけでスマートフォンなどを介さずに離れた場所にいる仲間と会話できるコミュニケーションギアです。ソニー独自の「グループトーク」機能により、予め互いに登録した者3名が2者間距離最長約500mの範囲で同時会話できます。
さらに、スマートフォンアプリ「Callsign」と組み合わせて人数・距離を無制限に拡張できます。
 
  • 導入パートナー募集
これまでのスポーツ事業でのスポーツのコーチング、試合での審判員同士の連携や建築業での現場での指示伝達、医療・介護事業でのスタッフ間での連絡など様々な用途で導入頂いています。今後さまざまなシーンで利活用を想定し、導入を希望される企業様を募集しています。


関連URL
・Sony Startup Acceleration Program(SSAP)
https://sony-startup-acceleration-program.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーグループ株式会社 >
  3. ウェアラブルコミュニケーションギア「NYSNO-100」のビジネスパートナー募集を開始