組織変更および役員の異動について(4月1日付)

株式会社ジェイテクトは、以下のとおり2021年4月1日付で組織変更および役員の異動を実施いたします。 

自動車部品を取り巻く環境が急激に変化しており、この環境変化の中で競争に勝ち抜き生き残るためには、お客様視点と経営体質の更なる強化、並びに経営のスピードアップが急務となっております。
そこで当社は、2021年度をReborn(リボーン)元年として、お客様に選ばれる、競争力のある会社に生まれ変わる決意をいたしました。
2021年度を初年度とする新たな中期経営計画をジェイテクトグループとして策定し、中計目標の実現に向けたReborn(リボーン)元年にふさわしいシンプルかつリーンな組織・体制に刷新することで、意思決定の迅速化を図るとともにジェイテクトグループの経営体質の強化につなげてまいります。
取り組みの主な内容は、以下の通りです。

1.組織変更4月1日付
1)お客様ニーズへの対応力強化に向けて、事業本部を新設・変更
  • 事業/商品を跨ぐシステム商談にスムーズに応えるため、ステアリング事業本部、駆動事業本部、軸受事業本部(ハブユニット担当部門)を統合し、自動車事業本部を新設
  • 将来的に需要が見込まれるアフター市場に対し、専任組織を立ち上げ、新たな収益の柱としていくため、アフターマーケット事業本部を新設
  • 軸受単体ではなく他の製品とシステムアップし、産業機械分野の伸びる市場へ強化を図るため、軸受事業本部を産機・軸受事業本部に変更。
  • 工作機機に加えて、グループ会社の技術を結集した「生産システムビルダーを目指すことで、お客様の新しい製品の価値向上に貢献するため、工作機械・メカトロ事業本部を工作機械・システム事業本部に変更
 2)トップ直轄組織を新設
  • 海外各地域の構造改革推進とガバナンス強化のため、海外戦略室を新設。

2.役員異動4月1日付
当社は、本年1月より取締役の役付き(副社長・専務・常務)を廃止し、経営役員に呼称を統一して役員の階層削減とスリム化により、経営の更なるスピードアップを図っております。
このたび、上記の組織変更と併せ、変革への対応・経営体質強化の早急な実現のため、役員および幹部職の担当職務を一部変更いたします。

「4月1日付役員・幹部職の体制」
1)取締役・経営役員   ※〇新任

 


「4月1日付幹部職組織担当」
2)幹部職(執行領域長以上) ※〇新任

 

 


3.2021年定時株主総会後の取締役体制(案)
 2021年定時株主総会およびその後の取締役会の決議にて正式決定を予定しております。

 

退任取締役(予定)

(*)株主総会後も経営役員継続

以 上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジェイテクト >
  3. 組織変更および役員の異動について(4月1日付)