個人と企業をつなぐ仕事マッチングサービス「Workship」、ユーザーへの総支払額が1億円を突破

コロナ禍によるリモートワークの導入企業の増加も成約数アップの後押し

GIG
株式会社GIGが運営するジョブ型雇用支援サービス「Workship(ワークシップ)」は、このたび、副業などの業務を行ったユーザーにお支払いした総額が1億円を突破いたしました。

「Workship」は、副業・兼業先を探す人やフリーランスと、即戦力人材を求める企業をつなぐマッチングプラットフォームです。2021年8月現在、登録会員数は30,000人を超え、累計利用企業数は600社以上にのぼります。2018年11月のリリースから登録会員数・利用企業数ともに増加を続けており、このたび、副業などの業務を行ったユーザーにお支払いした総額が8月5日に1億円を突破いたしました。

 

■Workship報酬の特徴
現在Workshipで公開募集中の案件平均時給は2,898円(税抜)で、総合人材サービスパーソルグループが2019年に公開した副業実態・意識調査結果【個人編】(https://rc.persol-group.co.jp/news/201902120001.html)で発表された副業による平均時給(1,652円)と比較すると、約1.8倍の平均時給を保っています。
また、企業の求人募集掲載時に募集金額を設定する際は、すべての案件に対して1,500円から設定可能となっており、Workshipでは最低時給1,500円を保障しています。

■求職者にやさしいWorkshipの独自制度
求職者が安心して仕事に臨めるよう、Workshipでは「前払い制度」「お祝い金制度」といったを制度を設けています。
「前払い制度」は、求職者の資金繰りをサポートするための制度です。報酬の受け取りを早くできる「前払いオプション」を提供しており、請求書提出後、最短1営業日に報酬が支払われるため、キャッシュフローの改善が可能です。
「お祝い金制度」は、案件成約時に1万円のお祝い金を贈呈しています。採用時にかかった時給分や、新しい案件を始める際に準備する備品、お打ち合わせの交通費に充当してほしいという思いから開始した制度です。

■株式会社GIGについて
ナショナルクライアントからスタートアップまで、Webコンサルティング、UI/UXデザイン、システム開発など、DX支援をおこなう。また、約30,000人のITプロフェッショナルとプロジェクトマッチングサービス「Workship」や、成功報酬型の正社員採用プラットフォーム「Workship CAREER」、リード獲得に特化したCMS「LeadGrid」を展開する。

GIG:https://giginc.co.jp/
Workship:https://goworkship.com/
Facebook :@GIG Inc. / Twitter: @giginc2016

 

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社GIG 広報担当
東京都中央区日本橋浜町1-11-8-4F
メールアドレス:pr@giginc.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. GIG >
  3. 個人と企業をつなぐ仕事マッチングサービス「Workship」、ユーザーへの総支払額が1億円を突破