特定技能外国人雇用の負担を大幅に軽減する総合支援システム「TalentAsia」システムをリリース

~外部委託なく、自社でカンタン書類作成・申請・届出・支援が可能~

広済堂グループの株式会社広済堂ビジネスサポート(東京都港区、代表取締役社長:大山 洋介)は1月17日(月)より特定技能外国人の受け入れをサポートする登録支援機関としての実務を行う中で得た知見、ノウハウを元に特定技能外国人の総合支援システム「TalentAsia」システムをリリースします。TalentAsiaシステムの導入により特定技能外国人支援の外部委託費用を抑えて、登録支援機関を使わない自社支援を可能にします。そして、広済堂グループのSDGs宣言にも掲げている公平で多様性のある地域社会の発展「ともに生きる」を実現していきます。
URL:https://kbs-talentasia.com/system/lp/

広済堂ビジネスサポートは、2020年12月より特定技能人材の採用・雇用・定着・育成まで「まるごと」サポートするタレントアジア事業を開始しました。
登録支援機関としても、多くの採用企業様の特定技能外国人支援を行ってきました。その中で伺った採用企業様のお悩み、ご意見、ご要望をヒントに、採用企業様の費用面と業務面の負担を軽減できるシステムを開発しました。
TalentAsiaシステムをご利用いただくことで、特定技能外国人採用のハードルを下げ、人手不足でお悩みの企業様が従来よりも気軽に、必要とする人材の確保に踏み出せるお手伝いをしていきます。
また、TalentAsiaシステムは労働者である特定技能外国人にも、所属機関との円滑な連絡、良好な関係性構築のツールとしてご利用いただけるので、日本で働くことに意欲を持つ特定技能外国人の方々の働きやすい環境づくりにもお役立ていただけます。
2021年11月に在留外国人「特定技能2号」対象分野追加を検討していることを政府が発表したことで、特定技能外国人の採用は益々加速することが予想されます。TalentAsiaシステムは採用企業様が特定技能外国人を採用、雇用、支援しやすい環境を創出してまいります。

<開発の背景>
人手不足解消の一手として2019年にスタートした特定技能制度ですが、制度内で定められた「支援」にかかる費用面や業務面での負担が採用企業様にとって大きな障壁となってきました。そこで、広済堂ビジネスサポートでは、採用企業様の費用面、業務面両方の負担を軽減し、特定技能外国人採用のハードルを下げ、人手を必要とする企業様がより一層特定技能外国人の採用・雇用をしやすい仕組みをつくるべく、TalentAsiaシステムの開発、リリースに至りました。


TalentAsiaシステムの機能と特長


広済堂ビジネスサポートについて
https://www.kosaido-biz.co.jp/
都市部を中心とした人材紹介や、宮城での人材派遣など、企業の人事課題をトータルにサポート。アウトソーシング事業では企業に代わって応募受付や求職者対応を行い、業務効率改善やコスト削減に貢献します。 また、東北、北陸を中心に、駅やスーパーなどにフリーペーパーラックを設置。雑誌や広告物の取次も行っています。
広済堂グループの外国人人材サービスの知見を結集させ、2020年12月よりタレントアジア事業を開始。

TalentAsia
サービスサイト:https://kbs-talentasia.com/

本サービスに関する問い合わせ先
株式会社広済堂ビジネスサポート エージェントサービス部マーケティング課 寺岡
〒105-0004  東京都港区新橋4丁目9番1号新橋プラザビル14階
広済堂ビジネスサポート 新橋オフィス
TEL:03-3438-1185   E-MAIL:kbs_vn@kosaido.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社広済堂ホールディングス >
  3. 特定技能外国人雇用の負担を大幅に軽減する総合支援システム「TalentAsia」システムをリリース