美しさは「歩き方」が決めていた!

『誰でもキレイに見える美しい歩き方』10月4日(金)発売!

 

3万人の歩き方を改善した著者が教える簡単ウォーキングメソッド

著者の多村亜希子さんはモデルとして活動したのちにウォーキング講師に転身。
イベントやショー、芸能スクールなどでウォーキング指導を行ってきました。
多村さんは美しい歩き方をつくる3つの要素は
  • 姿勢
  • 歩き方
  • 歩行環境

だといいます。
この3つを整えるだけで、長年の猫背に悩む人も、ひざや腰の痛みに苦しんできた人も「自分本来の美しさ」を取り戻すことができるのです。
本書では「靴とヒトの歩行の関係」を科学的に研究している新潟医療福祉大学の阿部薫教授が歩き方を変えることが、美や健康につながる仕組みについても解説しています。

 


歩き方を変えると得られる5つのメリット

①姿勢が美しくなる

正しい歩き方は姿勢を整え、あなた本来の美しさを引き出します。

②理想のスタイルに近づく
クセのある歩き方を手放すことで、足が細くなったり、ウエストが引き締まったりとバランスのとれたボディラインに変わっていきます。

③健康になる
日常生活の中にある「歩く時間」をエクササイズに変え、健康的な体作りを目指すことができます。

④心が安定する
歩くことはセロトニンやベータエンドルフィンなど心を落ち着ける神経伝達物質の分泌を促すので、ポジティブ思考になることができます。

⑤世界が広がる
歩くことが好きになれば行動範囲が広がり、大切な人や場所との出会いに恵まれます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【書誌情報】
『誰でもキレイに見える美しい歩き方』
ISBN:978-4-86651-148-1
定価:本体980円+税
判型:A5判 96P
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

<著者プロフィール>
多村亜希子
(たむら あきこ)
1978年、秋田県男鹿市出身。10代よりモデルとして活動。2000年よりモデル事務所、芸能スクール、各種ショー、イベントなどでウォーキングの指導に当たる。美しい姿勢と歩き方を通して女性の輝きを引き出すことを提唱し、TV出演や取材・公演など多方面で活躍。モデルウォーキングと健康ウォーキングを融合したメソッド「ウォーキングセラピー」を考案。幼稚園児からお年寄りまで、現在までに3万人の歩き方を指導してきた。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 文響社 >
  3. 美しさは「歩き方」が決めていた!