コーヒー愛好家から支持される人気のモデルが、デザイン・機能をグレードアップして登場!『デロンギ コーン式コーヒーグラインダー(KG366J)』 2019年9月4日(水)発売

 デロンギ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:杉本敦男)は、コーヒーグラインダーの最新モデル『デロンギ コーン式コーヒーグラインダー(KG366J)』 を、9月4日(水)より発売いたします。

 デロンギではご自宅でも豆から挽いてペーパードリップやサイフォン、エスプレッソまでコーヒーを楽しまれている方に向け、様々な種類のグラインダーをお届けしており、多くのコーヒー好きの皆さまにご愛用いただいております。今回、デロンギのコーヒーグラインダーの中でも人気のコーン式コーヒーグラインダーKG364Jの機能・デザインをグレードアップし、リニューアルしてKG366Jとして発売することとなりました。

 KG366Jは、高級感あふれるデザインを採用することで、洗練されたデザインへグレードアップしました。粒度設定は14段階から16段階になり、極細挽き〜中挽きと幅広いレンジに対応し、さらにコーヒー豆やメニューに合わせてお好みの挽き具合を選択できます。また一度に入る豆量が250gから310gへ大幅にアップしました。一度に挽ける杯数が10杯から12杯へ増量し、お一人分から大人数まで、いつでもフレッシュな豆でコーヒーを淹れることができます。

 コーン式グラインダーは、2枚構成のコーン式挽き刃により、豆を均一に挽くことができます。粒度にムラのない仕上がりは、雑味を軽減します。さらに、高性能リダクション(低速回転)モーターなので、豆を挽く際の摩擦熱が発生しにくく、揮発性のコーヒーアロマを損なわないため、豊かな香りを保ちます。コーヒーの本場イタリアのブランド、デロンギがご提供する、上質なコーヒーの美味しさを是非ご自宅でお楽しみください。

【製品情報】
製品名:デロンギ コーン式コーヒーグラインダー
型番:KG366J
カラー:シルバー
希望小売価格:オープン
特設HP:https://barista.delonghi.co.jp/products/grinder_kg366j.htm


デロンギ コーン式コーヒーグラインダー  型式番号:KG366J

本製品の機能特徴

 ■メタリック調の高級感あふれるデザイン
従来のプラスチックからメタリックなデザインを採用することで、高級感を高めました。洗練された印象で、インテリアのアクセントに。


 

■豆の粒度が均一に挽ける、コーン式コーヒーグラインダーを採用

コーン式挽き刃(2枚構成)により、従来のグラインダーに比べ豆を均一に挽くことができます。高性能リダクション(低速回転)モーターの採用で、豆を挽く時の摩擦熱を最小限に抑えるため、揮発性のコーヒーアロマを損なわずコーヒー本来の香りと風味を保つことができます。

 

 

■16段階のきめ細やかな粒度設定で、
1台で様々なコーヒーが楽しめる

極細挽き~中挽きと16段階の粒度設定が可能で、
お好みの挽き具合を選択できます。

 

■豆ホッパー容量が増量で、挽きたい杯数も増強
豆ホッパー容量が従来の250gから310gへと大幅アップ。
杯数ダイヤルも10杯から12杯へ増加し、お一人分から大人数まで、いつでもフレッシュな豆でコーヒーを淹れることができます。



弊社従来品との比較




デロンギ コーン式コーヒーグラインダー
型式番号:KG366J





 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デロンギ・ジャパン株式会社 >
  3. コーヒー愛好家から支持される人気のモデルが、デザイン・機能をグレードアップして登場!『デロンギ コーン式コーヒーグラインダー(KG366J)』 2019年9月4日(水)発売