改正電帳法対応の文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】公式WEBサイトを公開

改正電子帳簿保存法(以下:「改正電帳法」)に対応し、請求書・領収書以外の国税関係書類(見積書・発注書・納品書等)の電子保存を可能にする文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】の公式WEBサイトを公開しました。

 

株式会社TOKIUM(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:黒﨑賢一、以下「当社」)は、改正電帳法対応の文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】の公式WEBサイトをリリースしましたのでお知らせいたします。

https://www.keihi.com/denshichobo/
 

 

 


■TOKIUM電子帳簿保存の概要

2022年1月に施行された改正電子帳簿保存法では、領収書や請求書のみならず、国税関係書類として定められる見積書や発注書、納品書等も電子取引要件を満たす状態で保存することが義務化されました。

当社では2022年1月より、請求書受領クラウド【TOKIUMインボイス】の機能のひとつとして、改正電帳法に対応して国税関係書類を電子保存する機能を提供して参りました。

 



■TOKIUM電子帳簿保存の特徴

TOKIUM電子帳簿保存では、改正電帳法に準拠して国税関係書類を保存するだけではなく、受領代行によって完全ペーパーレス化と支払い業務全体の効率化を実現します。
 


■会社概要

会社名   : 株式会社TOKIUM
設立    : 2012年6月26日
代表者       : 代表取締役  黒﨑 賢一
所在地   : 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階
事業内容  : 経費精算・請求書管理など支出管理サービスの提供
資本金   : 100百万円


●支出管理クラウド【TOKIUM】
https://www.keihi.com/

●請求書受領クラウド【TOKIUMインボイス】
https://www.keihi.com/invoice/

●経費精算クラウド【TOKIUM経費精算】
https://www.keihi.com/expense/

●文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】
https://www.keihi.com/denshichobo/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TOKIUM >
  3. 改正電帳法対応の文書管理クラウド【TOKIUM電子帳簿保存】公式WEBサイトを公開