東北6県の魅力を発信!上野駅にて「東北6県産直市」を開催します

○  JR東日本グループは、「⽣活サービス事業成⻑ビジョン(NEXT10)」のもと、これまでのビジネスに磨きをかけるとともに、事業の変⾰及び創造を⽬指しています。
○  「地域再発見プロジェクト」の一環として、地域活性化・観光流動を目的とした「産直市」を定期的に上野駅で開催しており、11月15日(木)~17日(土)の3日間は東北6県にスポットを当てた「東北6県産直市」を開催します。
○  12月から開催する観光キャンペーン「行くぜ、東北。SPECIAL冬のごほうび」に向け、野菜、果物、海産加工品、お酒、スイーツなどを販売します。

1.概要
■期間:2018年11月15日(木)~17日(土)
■場所:上野駅中央改札外グランドコンコース

■時間:
15日(木)11:00~20:00
16日(金)11:00~20:30
17日(土)11:00~17:00

■主催:東日本旅客鉄道株式会社
■運営者:株式会社ジェイアール東日本商事

2.  内容
冬にぴったりの東北の鍋セットやりんごをはじめとした農産物、海産加工品、スイーツなど、東北各地から集めた地産品を取り揃えます。


■過去の産直市の様子


3.  物販ブースおすすめ商品

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 >
  3. 東北6県の魅力を発信!上野駅にて「東北6県産直市」を開催します