時間売買サービス「タイムチケット」、手数料を大幅に引き下げ

フリーランス・副業ワーカーが高額取引を行いやすいプラットフォームへ

個人が時間を売買できるサービス「TimeTicket(以下、タイムチケット)」を展開する、株式会社グローバルウェイ(東京都港区 代表取締役 各務正人)は、タイムチケットにおける手数料(サービス利用料)を変更したことをお知らせいたします。

 

□ 今回の手数料変更について
 2014年のサービスリリース以来、これまでタイムチケットでは個人の時間の取引が活発に行われてきましたが、サービスの成長に伴い、長期に渡るサービスの取引のニーズが高まってきました。具体的には「フリーランスになるための3ヶ月間養成チケット」、「パートナーができるまで、恋愛のアドバイザーになります」、「半年間、ビジネスのアドバイザーになります」などが人気チケットとして販売されています。ただ、このような提供期間が長期に渡るチケットの場合、チケット金額も高額になりますが、従来の手数料体系の場合、高額チケット販売時にホスト(販売者)の手数料負担が大きくなるという問題がありました。そのため、今回手数料を引き下げ、チケット販売時のホスト(販売者)の手数料負担を低減する対応を実施いたしました。
 この手数料変更により、フリーランス・副業ワーカーの方が活動しやすいプラットフォームとしてタイムチケットを更に成長させていきたいと考えています。

<タイムチケット手数料変更内容>

【変更前の手数料率】
27%+税

【変更後の手数料率】
5万円以下の部分                25%+税
5万円超10万円以下の部分   20%+税
10万円超30万円以下の部分 15%+税
30万円超の部分                 10%+税

□ 手数料変更によるホスト(販売者)売上(手取額)の変化
(寄付率0.5%、消費税率8%で計算した場合)

【変更前と変更後のホスト(販売者)売上の変化】
例: 10,000円のチケットを寄付率0.5%で販売した場合
変更前: ホスト(販売者)の売上:10,000円(チケット料金)- 2,916円(手数料) - 35円(寄付額) = 7,049円
変更後: ホスト(販売者)の売上:10,000円(チケット料金)- 2,700円(手数料) - 36円(寄付額) = 7,264円

例: 100,000円のチケットを寄付率0.5%で販売した場合
変更前: ホスト(販売者)の売上:100,000円(チケット料金)- 29,160円(手数料) - 354円(寄付額) = 70,486円
変更後: ホスト(販売者)の売上:100,000円(チケット料金)- 24,300円(手数料) - 378円(寄付額) = 75,322円

例: 300,000円のチケットを寄付率0.5%で販売した場合
変更前: ホスト(販売者)の売上:300,000円(チケット料金)- 87,480円(手数料) - 1,062円(寄付額) = 211,458円
変更後: ホスト(販売者)の売上:300,000円(チケット料金)- 56,700円(手数料) - 1,216円(寄付額) = 242,084円

例: 500,000円のチケットを寄付率0.5%で販売した場合
変更前: ホスト(販売者)の売上:500,000円(チケット料金)- 145,800円(手数料) - 1,771円(寄付額) = 352,429円
変更後: ホスト(販売者)の売上:500,000円(チケット料金)- 78,300円(手数料) - 2,108円(寄付額) = 419,592円

□ タイムチケットとは
 タイムチケットとは、個人が時間を売買できるプラットフォームサービスです。現在のユーザー数は約13万人で、プロフィール写真撮影、恋愛相談、転職・キャリア相談など、約32,000種類の個人の時間がチケットとして販売されています。
URL: https://www.timeticket.jp

□ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社グローバルウェイ
メール: info@timeticket.jp
URL: https://www.timeticket.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローバルウェイ >
  3. 時間売買サービス「タイムチケット」、手数料を大幅に引き下げ