サンシャイン水族館 ナイトマリンガーデン~金・土曜日限定夜間特別営業~ イルミネーションで彩られたリニューアル後の屋外エリア「マリンガーデン」でロマンチックな夜

生き物のスペシャリストたちによるトークイベント「いきものキャンパス」や、イルミネーションを見ながらホットメニューを楽しめる「こたつカフェ」も開催!

サンシャイン水族館(東京・池袋、館長:丸山克志)では、2018年3月10日(土)までの期間中の金・土曜日に、イルミネーションやトークイベントが楽しめる、屋外エリア「マリンガーデン」の夜間特別営業を実施します。
夜間特別営業中は、本年7月にリニューアルオープンした屋外エリア「マリンガーデン」が約6,000球のイルミネーションで彩られ、「天空のペンギン」水槽では夜空をバックに泳ぐケープペンギンの姿を見ることができ、昼の水族館とはまた違ったロマンチックな夜の水族館の魅力を体験できます


さらに、カナロア カフェの屋外スペースには8台のこたつが登場し、イルミネーションを見ながら身体が温まる「おでん」や「もつ煮」、「地酒」、「サンシャイン水族館オリジナルペンギンまん」などを飲食できます。

こたつあり〼。inカナロア カフェこたつあり〼。inカナロア カフェ

サンシャイン水族館オリジナルペンギンまんサンシャイン水族館オリジナルペンギンまん


また、期間中には研究者やその分野の著名人など、生き物のスペシャリストたちによるトークイベント「いきものキャンパス」を開講します。

ぜひこの機会に、夜も魅力満載のサンシャイン水族館にお越しください。

 
  • ナイトマリンガーデン 概要
期間:開催中~2018年3月10日(土) 期間中の金・土曜日 18:00~20:00(最終入場19:30) ※12月22日(金)・23日(土)を除く
料金:600円 ※カナロア カフェで使える400円ご飲食券付 ※年間パスポートをお持ちの方は入場無料。ただし、ご飲食券は付きませんので予めご了承ください。
内容:通常は18:00までの営業時間を延長し、イルミネーションやトークイベントが楽しめる、屋外エリア「マリンガーデン」の夜間特別営業を実施します。 ※水族館本館は営業しておりません。

 
(1)マリンガーデンイルミネーション
内容:16:30になると本年7月にリニューアルオープンした屋外エリア「マリンガーデン」が約6,000球のイルミネーションで彩られます。「天空のペンギン」水槽や「草原のペンギン」水槽はもちろんのこと、エリア全体が幻想的な空間になり、昼の水族館とはまた違った雰囲気をお楽しみいただけます。 ※「天空のペンギン」水槽のケープペンギンの展示は19:00まで。

(2)こたつあり〼。inカナロア カフェ
期間:開催中~2018年3月10日(土) 10:00~18:00(LO.17:30) ※期間中の金・土曜日は10:00~20:00(LO.19:40) ※12月22日(金)・23日(土)は21:00まで特別延長営業(LO.20:30)
内容:サンシャイン水族館内のカナロア カフェの屋外スペースに8台のこたつが登場します。「おでん7種(660円)」や「もつ煮(500円)」、「地酒(山口県の雁木、高知県の南、山形県の楯野川(各600円/グラス120ml)」、「サンシャイン水族館オリジナルペンギンまん(410円)」など、身体が温まる期間限定メニューを販売します。

(3)いきものキャンパス
内容:研究者やその分野の著名人など、生き物のスペシャリストたちによるトークイベントをカナロア カフェで実施します。
料金:3,500円 ※マリンガーデン入場料金込、カナロア カフェで使える400円ご飲食券付
応募方法:いきものキャンパス特設ページ(http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/ikimono-campus/)よりご応募ください。 ※各回50名様が定員につき、応募多数の場合は抽選になります。 ※事前入金制です。
 
【1】2018年1月13日(土) 18:30~(約90分)
講師:里中 遊歩 氏(動物ライター・フィールド研究者)
講演タイトル:「TOKYO WILDLIFE STORY~東京都内に棲息する驚きの野生動物たちPart.1~
内容:「東京の野生哺乳類」と聞いて、どんな動物たちを思い浮かべることができるでしょうか?実は都内には、たくさんの野生哺乳動物たちが棲息しています。都心部で逞しく生きている連中もいれば、郊外では驚いてしまうような連中とも遭遇できます。そんな彼らを紹介すると同時に、その生態や行動について面白おかしくお話しします。

動物ライター・フィールド研究者 里中遊歩 氏動物ライター・フィールド研究者 里中遊歩 氏


【2】2018年1月27日(土) 18:30~(約90分)
講師:澤井 悦郎 氏(広島大学 特別研究員、新種カクレマンボウの分類を発表)
講演タイトル:「ヒトとマンボウを繋ぐ地上で唯一の場所~マンボウの生態解明に貢献する水族館~
内容:マンボウは大海原を泳いでいるので、野生で出会うことはまずありません。だから、マンボウに会える水族館はとても貴重な存在です。マンボウを少しでも多くの人に見てもらうため、水族館は様々な試行錯誤をしてきました。その試行錯誤は、謎めいた生態の解明にも大きく貢献してきたので、いくつか事例を紹介します。

広島大学 特別研究員 澤井悦郎 氏広島大学 特別研究員 澤井悦郎 氏


【3】2018年2月10日(土) 18:30~(約90分)
講師:沼口 麻子氏(シャークジャーナリスト)
講演タイトル:「メガマウスザメのミステリー&サメQAコーナー
内容:サメは世界中に509種いるといわれています。一般的には人を襲う怖い生き物という印象が強いかもしれませんが、実際のサメは多種多様。知れば知るほど、面白く、そして不思議な生態を持っています。図鑑には載っていない、シャークジャーナリストが実際に目の当たりにしたサメの不思議をお話しします。

シャークジャーナリスト 沼口麻子 氏シャークジャーナリスト 沼口麻子 氏

 
【4】2018年3月10日(土) 18:30~(約90分)
講師:村山 司氏(イルカ研究者)
講演タイトル:「水族館で科学する~イルカから見た世界をさぐる~
内容:イルカの感覚能力や知能は外からながめていたのではわからず、行動実験によって調べなければなりません。彼らがどのようにものを見て、どのくらい賢いのか…そうしたことは飼育されたイルカを用いて実験することで知ることができます。さて、ことばの通じないイルカでどんなことがわかったのでしょうか。水族館との二人三脚で明らかになった「イルカから見た世界」を紹介します。

イルカ研究者 村山司 氏イルカ研究者 村山司 氏


 

※状況により、内容が変更になる場合がございます ※画像はすべてイメージです ※金額はすべて税込です


------------------------------------------------------------
■サンシャイン水族館 概要
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~21:00(4月~9月)、10:00~18:00(10月~3月)※最終入場は終了1時間前 ※変更になる場合あり
入場料金:大人(高校生以上)2,200円、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円
問合せ先:サンシャイン水族館  03-3989-3466
URL:http://www.sunshinecity.co.jp
------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サンシャインシティ >
  3. サンシャイン水族館 ナイトマリンガーデン~金・土曜日限定夜間特別営業~ イルミネーションで彩られたリニューアル後の屋外エリア「マリンガーデン」でロマンチックな夜