外掛け式ベルトドライブ方式を採用したアナログターンテーブル『TN-3B』に新色追加

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、現在販売中の外掛け式ベルトドライブを採用したアナログターンテーブル『TN-3B』に、欧米でのみ販売しておりましたホワイトを、日本でも販売開始することといたしました。

 

品名 型名 メーカー希望小売価格 発売予定日
アナログターンテーブル TN-3B(ホワイト) オープンプライス 2019年10月下旬


 


『TN-3B』は、スタイリッシュな薄型キャビネットにMM型カートリッジ対応フォノイコライザーとUSB出力を搭載したベルトドライブ式ターンテーブルです。

トーンアーム部にはハイエンドトーンアームブランドのSAEC社とのコラボレーションにより、可動部にナイフエッジを用いた新開発のトーンアームを採用。通常のベアリング構造では得られない分解能の高いサウンドが得られるようになりました。プラッターの駆動には外掛け式ベルトドライブを採用することにより、モータのコギングがプラッターの回転に与える影響を最小限にし、より滑らかで高精度な回転を実現しました。また、新日本無線製のオーディオ用高精度オペアンプNJM8080をフォノイコライザーに採用し、フォノ入力を持たないシステムにも直接接続してアナログレコードの世界を低歪で高音質なサウンドで楽しむことができます。

さらに、USBデジタル出力を使用し、アナログレコードの音をパソコン経由でデジタルアーカイブ化することができます。カートリッジには「AT-VM95E for TEAC」を採用。空気感の表現力に優れる楕円針とナイフエッジトーンアームの組み合わせにより、ナチュラルでバランスの整った解像度の高いサウンドを、お買い上げいただいてすぐにお楽しみいただけます。

『TN-3B』はレコード愛好家にもオーディオ愛好家にもご満足いただける、ターンテーブルです。
 

                   TN-3B-CH(チェリー)
 

                    TN-3B-B(ブラック)
 

 

 

                   TN-3B-W(ホワイト)
 

                      外掛け方式のベルトドライブ
 

      SAEC社とのコラボレーションによる可動部にナイフエッジ機構を採用したトーンアーム
 

               VM型カートリッジ「AT-VM95E for TEAC」


【特長】
・ベルトドライブ式アナログターンテーブル(外掛け方式)
・アルミ・ダイカスト製プラッター
・高級トーンアームブランドのSAECとのコラボによるナイフエッジトーンアーム搭載
・美しい光沢の多層塗りホワイト仕上げの筐体
・高音質MM型カートリッジ対応フォノイコライザー内蔵(フォノ/ライン出力切替可能)
・フォノイコライザーのオペアンプ部には音質に定評のあるNJM8080を採用
・USBデジタル出力でパソコンにレコードを取り込み可能
・EP、LPの再生が可能な45、33-⅓の2スピード対応
・出力端子に酸化に強い金メッキ端子を採用
・VM型カートリッジ「AT-VM95E for TEAC」を付属
・衝撃吸収性に優れたインシュレーター
・GND端子装備

【仕様】
詳細仕様はウェブサイトをご確認ください。

【製品ページ】
https://teac.jp/jp/product/tn-3b/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ティアック株式会社 >
  3. 外掛け式ベルトドライブ方式を採用したアナログターンテーブル『TN-3B』に新色追加