メンバーズ、定款に「気候変動・人口減少等の社会課題への取り組み」を明記 TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言に賛同、TCFDコンソーシアムに加盟

脱炭素型で持続可能な経済モデル、ライフスタイルへの変革を目指す

株式会社メンバーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:剣持 忠、以下「メンバーズ」)は、2021年5月27日付け当社プレスリリース「定款の一部変更に関するお知らせ」においてお知らせしました通り、「気候変動・人口減少等の社会課題への取り組み」の明記を含む定款の一部変更に係る議案について、2021年6月18日開催の第26期定時株主総会に付議したところ、原案通り承認・可決されましたことをお知らせいたします。
また、2021年4月より、TCFD (気候関連財務情報開示タスクフォース)(※1)の提言に賛同をするとともに、TCFD コンソーシアム(※2)に加盟しました。
●本施策の社会的背景
近年、世界的に資本主義の行き過ぎが認識され、環境や社会、ガバナンスに考慮するESG投資などの動きが広がっています。企業側は気候変動に関する具体的な戦略策定や情報開示を迫られており、昨今は、気候変動に関する情報の開示を求める株主提案などが増えていることも注目を集めています。また、2021年6月11日より、上場企業の経営に関するルールをまとめた企業統治方針が改定され、気候変動に関するリスク分析や経営戦略、TCFDの提言に沿った情報開示などが求められるようになり、積極的な非財務情報の開示が必要不可欠となっています。

メンバーズは、ミッション経営を推進しており、自社の社会における存在意義を「“MEMBERSHIP”で心豊かな社会を創る」と定義しています。さらに2030年の目指す姿として「VISION2030」を掲げ、その中で従来型のマーケティング活動がもたらしたとも言える社会課題「地球温暖化および気候変動による環境変化」に着目し、解決に取り組むことを宣言しています。従来型マーケティングを変革し、循環型経済モデルへと転換することで、人々の幸せ・環境・社会と調和した脱炭素型で持続可能な経済モデル、ライフスタイルへの変革を通じ、世界の人々に心の豊かさを広げ、社会をより良くすることに貢献することを目指しています。

●定款の一部変更
今回の定款の一部変更は、メンバーズの存在意義・社会的使命を示す「ミッション」を定款に明記することで、持続可能な社会の実現に向けて強力にコミットメントすることをステークホルダーに対して表明し、その実現を加速させ、メンバーズの社会的価値と企業価値をより大きく向上させることを目的としています。

2021年5月27日「定款の一部変更に関するお知らせ」
https://www.members.co.jp/ir/pdf/20210527_01.pdf

変更の内容(新設箇所の抜粋)
【ミッション】
第2条 “MEMBERSHIP”で、心豊かな社会を創る
メンバーズはマーケティングの基本概念を「人の心を動かすもの」と捉えており、インターネット/デジタルテクノロジーは「企業と人々のエンゲージメントを高めるもの」と考えている。メンバーズは企業と人々の自発的貢献意欲を持って組織活動に参加する“MEMBERSHIP”による協力関係づくりを支援し、マーケティングの在り方・企業活動の在り方を「社会をより良くするもの」へと転換する。そして気候変動・人口減少等の現代の社会課題に取り組み、自社のみならず取引先、生活者と共に、人々の幸せや環境・社会と調和した脱炭素型で持続可能な経済モデル、ライフスタイルへと変革することで、世界の人々に心の豊かさを広げ、社会をより良くすることに貢献する。 

●TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言への賛同、TCFD コンソーシアムにも加盟
メンバーズは2021年4月より、TCFD (気候関連財務情報開示タスクフォース)の提言に賛同をするとともに、TCFD コンソーシアムに加盟しました。
今後もメンバーズは、VISION2030で着目している社会課題「地球温暖化および気候変動による環境変化」の解決への取り組みの推進と、ステークホルダーとの対話を進め、TCFDの提言に沿った情報開示に積極的に取り組んでまいります。


今後もメンバーズは、ミッション「“MEMBERSHIP”で心豊かな社会を創る」の実現に向けて、インターネット/デジタルテクノロジーを活用して、人々の幸せ・環境・社会と調和した脱炭素型で持続可能な経済モデル、ライフスタイルへの変革を通じ、世界の人々に心の豊かさを広げ、社会をより良くすることに貢献することを目指してまいります。

※1 TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース) G20の要請を受け、各国の金融関連省庁および中央銀行からなり、国際金融に関する監督業務を行う機関である金融安定理事会(FSB)により設立されたタスクフォースです。気候変動によるリスクおよび機会が経営に与える財務的影響を把握し、開示することを推奨しています。
TCFD Webサイト(英文):https://www.fsb-tcfd.org/
※2 TCFD コンソーシアム TCFD提言へ賛同する企業や金融機関等が一体となって取り組みを推進し、企業の効果的な情報開示や、開示された情報を金融機関等の適切な投資判断に繋げるための取り組みについて議論する場として2019年に設立されました。
TCFD コンソーシアム Webサイト:https://tcfd-consortium.jp/

●株式会社メンバーズ
所在地:東京都中央区晴海一丁目8番10号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX  37階
代表者:代表取締役社長 剣持 忠
資本金:910百万円(2021年3月末時点)
URL:https://www.members.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/Memberscorp
Twitter:https://twitter.com/Members_corp
Instagram:https://www.instagram.com/members_inside/

●本リリースに関するお問い合わせ
株式会社メンバーズ
広報担当 岡田
mail: press@members.co.jp

メンバーズでは、緊急事態でも安全を確保しながら業務を継続・遂行が可能な「新しい働き方」として、これまでの全員がオフィスに出社する働き方から、生活様式の変化に対応したオンライン中心の働き方に移行しております。このため大変ご不便をお掛けいたしますが、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メンバーズ >
  3. メンバーズ、定款に「気候変動・人口減少等の社会課題への取り組み」を明記 TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言に賛同、TCFDコンソーシアムに加盟