今話題のVRが音楽パッケージに搭載されるサービス「スマプラVR」を開始!

エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社は、音楽パッケージ商品の新たな形態として、パッケージ購入者が自身のスマートフォンを利用してVR(ヴァーチャル・リアリティ/仮想現実)映像を楽しめるサービス「スマプラVR」を2017年3月15日(水)より開始いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。
音楽パッケージ商品に新たな魅力を付加するサービスとして、市場の活性化を目指してまいります。



【スマプラVR詳細】
「スマプラVR」とは、VRコンテンツをダウンロードしたスマートフォンを付属のビューアー(視聴機)にセットしてVRの世界を体感できるサービスです。
この「スマプラVR」では、360°パノラマVR映像だけでなく、視差付VR(裸眼でスマートフォンを見ると同様の映像が2分割された画面に見え、ビューアーを通して見ると奥行きと没入感に浸れるような、“そこに自分が存在する”感覚が味わえるVR)が搭載されます。
なお、2017年3月15日(水)より、本サービスを搭載したパッケージ商品を順次発売いたします。

発売日/アーティスト名/タイトル
3/15(水)/ X21 / Beautiful X
3/15(水)/ V6 / Can’t Get Enough/ハナヒラケ(スマプラVR搭載はセブンネット限定盤のみ)
3/22(水)/ 原駅ステージA / キャノンボール
3/29(水)/ May J. / Best Of Duets
※発売日、50音順
以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エイベックス株式会社 >
  3. 今話題のVRが音楽パッケージに搭載されるサービス「スマプラVR」を開始!