劇団山本屋『風を切れ2020』上演決定!カンフェティにてチケット発売中!

CUWT project vol.1

劇団山本屋『風を切れ2020』が2021年5月26日 (水) ~2021年6月1日 (火)にラゾーナ川崎プラザソル(神奈川県川崎市)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて発売中です。
カンフェティにてチケット発売中。
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61178&
★インタビュー公開中(出演:橘 龍丸・船岡 咲・大林素子/作、演出:山本タク)
https://www.confetti-web.com/sp/feature/article.php?aid=869

公式ホームページ
http://yamamotoya.tokyo/


■公演内容
山本タクが主宰を務める演劇企画ユニット「劇団山本屋」が「貴方が知らない世界を繋げる舞台」を目的としたCUWTプロジェクト第1弾は、セーリング競技が題材。
2019の再演では日本セーリング連盟(JSAF)から公式に応援をいただき、大好評で公演を終えた本作が、2020年のオリンピックイヤーに帰ってきます。
ある過疎化が進んだ街を舞台にセーリングをメジャースポーツにするという大役を与えられ、「アイドルセーリングチーム」を通じて街興しに奔走する1人の女性と、マリンスポーツをめぐる男たちの奮闘を描く青春マリンスポーツドラマ!

■ 団体概要
作・演出の山本タクが主宰を務める。「来る者拒まず」をモットーに特定の役者を持たず「舞台は人類最古の総合芸術」という考えに基づき、演劇で年代や国境を越えるという新たな挑戦をしていく企画ユニット。稽古期間から公演が終わるまでの期間において関係者全てを劇団員とし、演劇にゼロから関わり作品を<創る>という、演劇古来からの手法を
採用している。2014年12月に旗揚げ。東京芸術劇場をはじめとする数々の本公演を上演。

■ 出演者
橘龍丸 / 船岡咲 / レノ聡 / 岩佐祐樹 / 田中宏輝 / 松川大祐 / 江口航 / 葵乃まみ / 坪倉康晴 / タイソン大屋 / ふじいあきら / 大林素子 / 他

■スタッフ
作・演出:山本タク

■ タイムテーブル
5/26(水)18:00
5/27(木)18:00
5/28(金)18:00
5/29(土)13:00/18:00
5/30(日)12:00/17:00
5/31(月)13:00/18:00
6/1(火)12:00/17:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間:約2時間

■ チケット料金
最前列席:7,000円(非売品クリアファイル付)
S席:6,000円
A席:5,500円
(全席指定・税込)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロングランプランニング株式会社 >
  3. 劇団山本屋『風を切れ2020』上演決定!カンフェティにてチケット発売中!