【and factory共同開発】日本文芸社初のマンガアプリ「マンガTOP」誕生!

〜「漫画ゴラク」「コミックヘヴン」「Webゴラク」の人気作品を配信〜

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:小原崇幹、証券コード:7035、以下and factory)は、株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉田芳史、以下日本文芸社)と共同開発した無料マンガアプリ『マンガTOP』の配信を開始したことをお知らせします。

「マンガTOP」は、60年もの歴史を誇る老舗出版社である日本文芸社と数々のマンガアプリ開発・運用の実績を持つand factoryとの共同開発アプリです。

日本文芸社のコミック雑誌「漫画ゴラク」「コミックヘヴン」「Webゴラク」の人気タイトル作品を毎日9話楽しむことができます。主力雑誌でお馴染みのホラー系、サスペンス系、アウトロー系の作品にとどまらず、様々なジャンルの作品を配信し、マンガアプリならではの楽しみ方を世代や性別を問わず多くのユーザーにお届けします。
  • 「マンガTOP」の特徴
①毎日9話が無料で読める
朝7時、昼12時、夜9時に3話分のポイントをGETすることができるので、通勤、お昼休み、晩酌のお供に”毎日タダ読み”することができます。さらに、一度読書した作品は72時間読み返し無料!気になった作品は期間内無料で何度でも読むことができます。
②人生を刺激する新作、名作勢揃い
映画化ドラマ化作品多数!「ミナミの帝王」「白竜」「江戸前の旬」「銀河伝説WEED」「麻雀飛龍伝説 天牌」をはじめ、雑誌で連載中の名作が勢揃いしています。聞いたことがあるけど読んだことがないなど、気になる作品があったら「マンガTOP」でまず1話目を無料で読むことが可能。全作品を迫力のビジュアルでお届けします。
​主な掲載作品

※2019年11月5日時点の掲載作品の一部です。

③CMを見て1日3話をタダ読み!
1日3回までCM動画を見て作品を読むことができます。さらに、毎日0時に回数が回復するため毎日3話読書することが可能です。さらにデイリーボーナスの動画CMを見ると1話分のボーナスコインを獲得できるお得な機能も搭載します。
  • アプリ概要
《アプリ名》 マンガTOP
《ジャンル》 公式マンガアプリ
《内容》
・日本文芸社のマンガ各誌掲載作品の話配信
・アプリオリジナルコンテンツの配信
《価格》基本無料(一部アプリ内課金有り)
《対応プラットフォーム》 iOS/Android 
▸iOSでDL
https://apps.apple.com/us/app/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%ACtop/id1477007008?l=ja&ls=1
▸AndroidでDL
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nihonbungeisha.mangatop
《公式サイト》https://manga-top.jp
  • 日本文芸社について
日本文芸社は、出版やデジタル配信で「人の心・身体・暮らしを元気に、楽しく、前向きに輝くようにする」コンテンツ創造カンパニーとして社会に貢献することを理念に掲げています。
【会社概要】
代表者     代表取締役社長  吉田芳史
所在地     〒135-0001 東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
設立      1959年1月
資本金     467百万円
従業員数    67名(2019年3月31日現在)
URL           https://www.nihonbungeisha.co.jp/
 
  • and factory株式会社について
and factoryはSmartphone Idea Companyとして「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、様々な領域でSmartphoneの事業可能性に真摯に向き合っています。注力領域のひとつとしてマンガアプリがあり、複数のマンガアプリを展開するほか独自のマンガアプリ特化型アドネットワークも開発運営しております。これらの事業を通じ、日本が誇る“マンガ”文化のさらなる発展に貢献してまいります。
【会社概要】
代表者   代表取締役社長 小原崇幹
所在地   〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立    2014年9月16日
資本金   543百万円
従業員数  90名(2019年8月末現在)
証券コード 7035
URL         https://andfactory.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and factory株式会社 >
  3. 【and factory共同開発】日本文芸社初のマンガアプリ「マンガTOP」誕生!