錠菓の新たな喫食機会、食シーンの創造を目指して、味わい続く大粒タブレット 「フリスク ネオ」が、フルリニューアルして3月22日(月) 新発売

期間限定フレーバー「フリスク ネオ パイナップル」も3月22日に発売/大容量ボトルシリーズ「フリスク ネオ 91g グレープ」「フリスク ネオ ボトル グレープ」も4月19日に発売

クラシエフーズ株式会社は、味わいが長続きする大粒タブレット「フリスク ネオ」シリーズのフルリニューアルを行い、5種類の「フリスク ネオ」(35g/286円)を3月22日に、大容量ボトルシリーズ「フリスク ネオ 91g グレープ」(91g/556円)、「フリスク ネオ ボトル グレープ」(105g/ノンプリントブライス)を4月19日に全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケットなどで発売いたします。

新しい生活様式が定着し、テレワークや外出自粛など、日常生活の中で人と接する機会が減少する中で、オフィスや通勤・通学中、外出先でのエチケット目的を中心とした従来型の錠菓の喫食機会は、新型コロナウイルスの感染拡大前と比較して大幅に減少しています。このような状況を受けて、日本の錠菓市場のパイオニアであるフリスクは、その基幹商品の一つである「フリスク ネオ」を4年ぶりにフルリニューアルして新発売します。

【リニューアルの特長】
●商品/タブレット
昨今の健康意識の高まりを受けて、新たに「ビタミンC」を配合 (「フリスク ネオ ペパーミント」を除く)
●パッケージ
本商品の特長であるフルーツの味わいのみずみずしさが伝わりやすいよう、シズル感のあるフルーツのイメージを大きく配したデザインを採用 (果物香料使用)
●広告・プロモーション
本商品の発売に合わせて新たな広告を制作。従来型のエチケット目的だけではない、錠菓の新たな喫食機会や食シーンを提案することで、需要の拡大を図っていきます

フリスク ブランドサイト https://www.frisk.jp/
フリスク 公式ツイッター https://twitter.com/FRISK_JPN

【商品概要】

■商品名:フリスク ネオ グレープ
■希望小売価格:286円
■容量:35g
■特徴:ジューシーなグレープ with ビタミンC
 

■商品名:フリスク ネオ レモンミント
■希望小売価格:286円
■容量:35g
■特徴:爽やかなレモンミント with ビタミンC
 

■商品名:フリスク ネオ ペパーミント
■希望小売価格:286円
■容量:35g
■特徴:ペパーミントの程よい刺激と清涼感
 

■商品名:フリスク ネオ オレンジ
■希望小売価格:286円
■容量:35g
■特徴:フルーティなオレンジ with ビタミンC
 

■商品名:フリスク ネオ パイナップル
■希望小売価格:286円
■容量:35g
■特徴:
・新フレーバー「パイナップル」が期間限定で登場
・ジューシーなパイナップル with ビタミンC
 

■商品名:フリスク ネオ 91g グレープ
■希望小売価格:556円
■容量:91g
■特徴:
・130粒入り大容量缶
・ジューシーなグレープ with ビタミンC
 

■商品名:フリスク ネオ ボトル グレープ
■希望小売価格:ノンプリントプライス
■容量:105g
■特徴;
・150粒入り大容量ボトル
・ジューシーなグレープ with ビタミンC

クラシエホームページ https://www.kracie.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラシエフーズ >
  3. 錠菓の新たな喫食機会、食シーンの創造を目指して、味わい続く大粒タブレット 「フリスク ネオ」が、フルリニューアルして3月22日(月) 新発売