鳥取初!県内14ヵ所へのサンドのポケモンマンホール『ポケふた』設置が決定!


鳥取県の『ポケふた』について
 とっとりふるさと大使のサンド・アローラサンドなどのポケモンがデザインされた、ポケモンマンホール『ポケふた』が、鳥取県内で初めて設置されます。
 鳥取県内の14市町に設置される『ポケふた』は、サンドがいろんな町でいろんなポケモンと仲良く遊んでいる姿が描かれています。

 『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界にひとつだけのマンホールです。
 また、『ポケふた』は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定です。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が収束し、安心・安全な日常が戻った際には、ぜひ鳥取県の『ポケふた』を訪れていただければと思います。

 なお、設置される『ポケふた』は、順次スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定です。

 それぞれの『ポケふた』の設置場所・設置予定日の詳細については、『ポケふた』Webサイトをご確認ください。

 


 また、3月10日(火)には、鳥取県が主催する「サンドのポケふた」発表会の開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため開催中止となりました。発表会にご出演いただく予定であった女優の釈由美子さんからは、「サンドのマンホール、かわいいですね!落ち着いた状況になったら、家族で鳥取に行ってみたいですね~。マンホールを投げる演出も予定されていたと聞いてますので、機会があったらまた投げたいです!」とのお言葉を頂戴しています。




『ポケふた』について
 2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、これまで7道県に87枚の『ポケふた』が設置され、多くの方が『ポケふた』巡りを楽しんでおられます(枚数は、鳥取県で設置予定の『ポケふた』も含んでいます)。
 2020年も、引き続きいろいろな場所に『ポケふた』が設置される予定です。
 https://local.pokemon.jp/manhole/

「鳥取県×サンド」について
 2018年12月、鳥取県の魅力を広く国内外にPRする「とっとりふるさと大使」に、サンドとアローラサンドが任命されました。県内の観光地を回ったり、イベントに出演して、PR活動を行っています。 
 サンドは砂地を好むポケモンで、日本三大砂丘である鳥取砂丘を有する鳥取県にぴったりのポケモンということで選ばれました。
(過去の実施キャンペーン)
  • 2018年12月~2019年1月 「サンドおいでフェス in 鳥取」
  • 2019年4~5月 「とっとり春のサンドまつり2019」
  • 2019年11月~2020年1月 「湯けむりサンド旅情篇 in 鳥取」
 https://local.pokemon.jp/municipality/tottori/

「ポケモンローカルActs」について
 株式会社ポケモンでは、2018年4月以降、地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することにより、両者のファンを増やすことを目指しております。現在、香川県・北海道・鳥取県・福島県・岩手県・宮城県などにご協力いただきながら、さまざまな取り組みを行っております。
 https://local.pokemon.jp/



■以下、記事に必ずご掲載くださいますよう、お願いいたします。
<権利表記>
©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポケモン >
  3. 鳥取初!県内14ヵ所へのサンドのポケモンマンホール『ポケふた』設置が決定!