新型コロナウイルスワクチン接種、二次離島で16歳以上の接種を開始

二次離島は高齢者が多く、医師が常駐していない島もあり、感染が確認された場合、重症化リスクが高く島全体がクラスターになる恐れがあります。そのため、二次離島の16歳以上の希望する住民から、五島市では接種を開始します。

 

二次離島より接種開始二次離島より接種開始

五島市は11の有人島と52の無人島で構成されており、中心である福江島や、一部の二次離島には医療施設がありますが、医師が常駐していない島もあります。
また、そういった島は高齢者が多く、新型コロナウイルス感染症の患者が確認された場合は、重症化リスクが高く島全体がクラスターになる恐れがあります。
そのため、五島市では、まず二次離島の16歳以上の希望する住民から、新型コロナウイルスワクチン接種を開始します。

【二次離島での接種日程】
  • 嵯峨島地区(会場:嵯峨島漁村センター)
接種日:4月26日(月曜日)
時間:10時00分~15時00分
種別:集団接種
  • 椛島地区(会場:伊福貴診療所本窯分院)

接種日:4月26日(月曜日)
時間:9時00分~12時00分
種別:個別接種

  • 椛島地区(会場:伊福貴診療所)

接種日:4月27日(火曜日)

時間:9時00分~17時00分
種別:個別接種

  • 前島地区(会場:奈留地区多目的交流センター)
接種日:4月27日(火曜日)
時間:10時00分~11時30分
種別:集団接種
※前島地区の接種については、住民が奈留島本土へ海上タクシーで移動して接種します。
  • 久賀島地区(会場:久賀小中学校体育館)
接種日:5月12日(水曜日)
時間:9時00分~16時00分
種別:集団接種
  • 赤島地区(会場:黄島診療所赤島分院)
接種日:5月12日(水曜日)
時間:9時00分~(予定)
種別:個別接種
  • 黄島地区(会場:黄島診療所)
接種日:5月12日(水曜日)
時間:10時00分~(予定)
種別:個別接種

※嵯峨島及び久賀島の接種は、福江島本土から医師・看護師が島に渡り接種します。
 万一に備え、救急認定看護師や救急救命士も配置します。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 五島市 >
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種、二次離島で16歳以上の接種を開始