次世代業務DXロボットサービスを提供するugoに追加出資

三菱UFJキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 坂本 信介)は、同社が運営するファンド(三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合)より、次世代型アバターロボット及び様々なロボットを統合管理するプラットフォームを提供するugo株式会社に対し、第三者割当増資による追加出資を実行したことをお知らせいたします。

 

  • ugoについて
ugoはサステナブルなワークスタイルを実現するロボティクス・ソリューション・カンパニーとして2018年に設立されました。社会が直面している人手不足という課題を解消するため、人×ロボットの協働モデルと環境データの収集・分析によって従来の労働集約型の日常業務を最適化し、少ない労働力で成り立つ運用システムを構築しています。オフィスビルでの警備ロボットとしての利用や、近年では発電所やデータセンターなどにある設備の点検業務に用いられるなど幅広い業種とフィールドでの活用が進んでいます。

  • 出資背景
今回の出資は2020年、2021年に続いて3回目となり、本資金調達ラウンドを昨年に続き三菱UFJキャピタルがリードさせて頂きました。ugoはテクノロジー企業でありながら社会実装ファーストを掲げ、継続して活動のフィールドを拡大させています。ロボットハードウェアだけでなく、それを管理するソフトウェア「ugo Platform」も同社お客様から高い評価を受けています。今回の資金調達ラウンドにて複数の大手事業会社からの出資を受けるに至ったことがそれを証明しています。更なる事業成長に向けてMUFGの有するネットワークを駆使し、全力で支援してまいります。


ugo 概要
会社名: ugo株式会社
所在地: 東京都千代田区東神田1-7-8 プライム東神田ビル 9F
代表者: 松井 健
設立日: 2018年2月
事業内容: アバターロボットugoソリューションの提供・運用及びRaaSフレームワークの開発・提供・運用
URL: https://ugo.plus/

三菱UFJキャピタル株式会社について

三菱UFJキャピタルは、1974年に設立以来、三菱UFJフィナンシャル・グループのベンチャーキャピタルとして業界をリードするノウハウを提供し、幅広い業種に対する投資を行っています。IPOを実現されたお客さまは、幅広い業種にわたり約900社と、業界トップクラスの実績を有しています。

◆会社概要
会社名:三菱UFJキャピタル株式会社
所在地:東京都中央区日本橋2丁目3番4号 日本橋プラザビル7F
代表者:代表取締役社長 坂本 信介
設立:1974年8月1日
URL:https://www.mucap.co.jp/
事業内容:ベンチャーキャピタル事業

◆三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合について
無限責任組合員:三菱UFJキャピタル株式会社
出資者:株式会社三菱UFJ銀行、三菱UFJキャピタル株式会社
設立日:2019年2月20日
ファンド総額:150億円
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱UFJキャピタル株式会社 >
  3. 次世代業務DXロボットサービスを提供するugoに追加出資