かながわ未来フォーラムにて、ロボットスーツHAL、メンタルコミットロボットPAROが紹介されます。(PR)

main image
大和ハウス工業株式会社は、『自立動作支援ロボットスーツHAL福祉用』ならびに『メンタルコミットロボットPARO』を、11月29日(火)、かながわ県民センターホールで開催される「第1回かながわ未来フォーラム 介護・福祉ロボットシンポジウム」へ出展します。

同シンポジウムは超高齢社会の中で人とロボットの新しい関係を探る(介護・福祉ロボットシンポジウム)です。「介護・福祉ロボット産業のこれから」と題した基調講演のほか、神奈川県が取り組む介護ロボット普及推進事業の紹介や、介護・福祉ロボットのデモンストレーション等を行います。

当社は、自立動作支援ロボット「ロボットスーツHAL福祉用」と「メンタルコミッロボットPARO」を出展します。

◆ 自立動作支援ロボット「ロボットスーツHAL福祉用」の概要
筑波大学大学院システム情報工学研究科の山海嘉之教授により開発され、「歩ける」感動と喜びを感じていただくために、脚に障がいを持つ方々や脚力が弱くなった高齢の方々の脚力・歩行機能をサポートし、歩くことの素晴らしさを取り戻していただくことを願って誕生した画期的な自立動作支援ロボットです。
現在、CYBERDYNE株式会社(茨城県/山海嘉之代表取締役CEO)で研究開発・生産されています。
【 http://www.daiwahouse.co.jp/robot/index.html?ad=PR2 】

◆ 「メンタルコミットロボット PARO」の概要
人と共存するロボットで、かわいいや心地良いなど人からの主観的な評価を重視し、人との相互作用によって、人に楽しみ
や安らぎなどの精神的な働きかけを行うことを目的にしたアザラシ型ロボットです。

◆「第1回かながわ未来フォーラム 介護・福祉ロボットシンポジウム」の概要
会場 : かながわ県民センターホール(横浜市神奈川区)
日時 : 2011年11月29日(火) 開場:12時 開演:13時
参加 : 参加無料:公式HP上での事前お申し込み(先着100名様)
公式HP: http://www.miraiforum.jp/?ad=PR2
主催 : かながわ未来フォーラム実行委員会

◆プログラム
<第1部>
(1)主催者挨拶:鈴木ひでし 実行委員長
(2)知事挨拶:黒岩祐治 神奈川県知事
(3)基調講演:米田隆志 芝浦工業大学副学長  「介護・福祉ロボット産業のこれから」

<第2部>
(4)“ロボット”デモンストレーション
   コミュニケーションロボット「PaPeRo」/NEC
   メンタルコミットロボット「パロ」/(株)知能システム/(独)産業技術総合研究所
   ロボットスーツHAL®/CYBERDYNE(株)

(5)パネルディスカッション テーマ 「介護・福祉ロボットへの期待」
   コーディネーター
    ・米田隆志(芝浦工業大学副学長)
   パネリスト
    ・高橋良至(東洋大学ライフデザイン学部准教授)
    ・瀬戸恒彦(社団法人かながわ福祉サービス振興会 専務理事・事務局長)
    ・小島誉寿(神奈川県保健福祉局・高齢福祉課長)

(6)閉会挨拶

※  「CYBERDYNE」「ROBOT SUIT」(ロボットスーツ)
  「ロボットスーツHAL」「HybridAssistiveLimb」
  「HAL」は、CYBERDYNE株式会社の登録商標です。
  「メンタルコミットロボット」は(独)産業技術総合研究所の登録商標です。
  「パロ」(PARO)は株式会社知能システムの登録商標です。


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. かながわ未来フォーラムにて、ロボットスーツHAL、メンタルコミットロボットPAROが紹介されます。(PR)