WFS、「アナデン」の中国国内向け配信をX.D. Network Inc.より2020年11月5日に開始

「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」とのコラボも今後開催予定

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和)の100%子会社である株式会社WFS(本社:東京都港区、代表取締役社長:井坂 友之、以下「WFS」)が提供する「アナザーエデン 時空を超える猫」の中国国内向け配信を、X.D. Network Inc.(本社:中国上海市、代表取締役:黄 一孟「Yimeng Huang」)より11月5日(木)に開始したことをお知らせします。
 


株式会社アトラスの大人気作品「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」とのコラボも今後開催予定です。日本国内向け配信時に大好評を得たコラボの第1弾を中国国内向け配信でもお楽しみいただけます。


アナザーエデン 時空を超える猫とは
WFSがApp Store、Google Play(TM)で配信中のシングルプレイ専用スマートフォンRPGです。
「クロノ・トリガー」「ゼノギアス」などを手掛けた加藤正人氏がシナリオを、光田康典氏がBGMを担当し、重厚な音楽と壮大なストーリーが魅力の1つであり、日本では900万DLを記録した人気タイトルです。中国国内での配信が追加されたことで、既に配信中のアメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア連邦、大韓民国、台湾、香港、マカオ、欧州、東南アジアを含め、全世界72の国と地域で配信となります。

X.D. Network Inc.とは
2011年に設立された X.D. Network Inc.は、中国国内において数多くのブラウザ、モバイルゲームを企画・開発・運営している企業で、近年では「ラグナロクオンライン」のスマートフォン版 「Ragnarok M : Eternal Love」の中国国内のパブリッシング担当のほか、6000万人以上のユーザーを抱えるAndroid™向けアプリストアー 「TapTap」(https://www.taptap.com/)を提供・運営しています。

株式会社WFSとは
コンテンツ事業、ソリューション事業、プラットフォーム事業を中心に、「新しい驚きを、世界中の人へ。」届けるテクノロジー企業。コンテンツ事業では、主にスマホアプリゲームの開発を行い、2014年に「消滅都市」をリリース。その後も「アナザーエデン 時空を超える猫」や「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか〜メモリア・フレーゼ〜」などヒットタイトルを生み出し、海外展開も積極的に行なっています。

 

中国国内タイトル 「另一个伊甸:超越时空的猫」
公式サイト TapTap
https://www.taptap.com/app/148290
権利表記 © WFS
Published by X.D. Network Inc.

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グリー株式会社 >
  3. WFS、「アナデン」の中国国内向け配信をX.D. Network Inc.より2020年11月5日に開始