千葉県佐倉市在住の東京2020パラリンピック入賞者の表彰を行いました(10/18、順天堂大学)

 東京2020パラリンピック競技大会で入賞を果たした千葉県佐倉市在住のアスリート、宇城元選手(パワーリフティング)と山﨑晃裕選手(やり投げ)の表彰を順天堂大学で行いました。当日は、佐倉市長や佐倉市議会議長、順天堂大学スポーツ健康科学部長等が両選手の健闘を称えました。

向かって前列左から、宇城選手、山﨑選手、後列左から、染井佐倉市副市長、西田佐倉市長、吉村順天堂大学スポーツ健康科学部長、平野佐倉市議会議長向かって前列左から、宇城選手、山﨑選手、後列左から、染井佐倉市副市長、西田佐倉市長、吉村順天堂大学スポーツ健康科学部長、平野佐倉市議会議長

 

◆表彰式概要
日時:令和3年10月18日(月)、14:00
場所:順天堂大学さくらキャンパス(千葉県印西市平賀学園台1-1)

◆表彰者
・宇城元(うじろ はじめ)選手(佐倉市在住、順天堂大学スポーツ健康科学部職員)
東京2020パラリンピック競技大会 パワーリフティング72kg級、6位入賞(162kg)
・山﨑晃裕(やまざき あきひろ)選手(佐倉市在住、順天堂大学スポーツ科学部職員)
東京2020パラリンピック競技大会 陸上競技やり投げF46(切断、運動機能)クラス、7位入賞(57.59m)

【お問い合わせ】
佐倉市役所 障害福祉課
TEL:043-484-4164
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 佐倉市 >
  3. 千葉県佐倉市在住の東京2020パラリンピック入賞者の表彰を行いました(10/18、順天堂大学)