12万部突破の“子どもに教えてあげられる図鑑”第2弾『身近な樹木図鑑』発売

独特の香りの木、人気の公園樹、鉄道を守る木…遠出できない今だから、散歩を楽しくしよう!

株式会社大和書房(本社:東京都文京区、代表取締役:佐藤 靖)は『子どもに教えてあげられる身近な樹木図鑑』(岩槻秀明 著)を2020年6月12日に発売いたします。
  • いつも見ている木は、ふしぎがいっぱい!
 庭や公園、街路など、日常の散歩道にはたくさんの樹木が植わっています。
本書では、私たちの身近にある樹種をピックアップし高木・中木・低木・小低木・つる性にわけてオールカラー702点の写真で特徴を紹介。


 持ち運びに便利な文庫サイズなので、子どもとの散歩のお供にも最適!
  ネムノキは、夜になると葉っぱを閉じるよ。
  カツラの果実はまるでバナナみたいだね。
  ヒイラギのギザギザ葉っぱは少しずつ丸くなるんだよ。
など、子どもへの声かけフレーズ例で会話がはずみます。


 さらに各都道府県が制定している木と花も地域別に紹介。
 樹木の知られざる姿、特徴、トリビアがぎっしり詰まっています。

[著者略歴]
岩槻秀明(いわつき・ひであき)
自然科学系ライター。気象予報士。
1982年9月生まれ。宮城県気仙沼市出身。
千葉県立関宿城博物館展示協力員、千葉県希少生物及び外来生物リスト作成検討会種子植物分科会委員などを務める。草花や天気など、身近な自然を題材に幅広く執筆活動を行っている。愛称はわぴちゃん。著書に『散歩の花図鑑』『散歩の樹木図鑑』(新星出版社)、『最新版 街で見かける雑草や野草がよーくわかる本』(秀和システム)など多数。

[概要]
書名: 子どもに教えてあげられる身近な樹木図鑑
著者: 岩槻秀明
文庫: 256ページ
出版社: 大和書房 (2020/6/12)
ISBN-10: 4479308202
ISBN-13: 978-4479308201
発売日: 2020/6/12
価格: 本体800円(+税)
http://www.daiwashobo.co.jp/book/b506314.html

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 大和書房 >
  3. 12万部突破の“子どもに教えてあげられる図鑑”第2弾『身近な樹木図鑑』発売