令和2年度JSPO加盟団体経営フォーラムを開催しました ~当日の様子を動画で公開!~

スポーツを「する」「みる」「ささえる」 ための環境づくりを行うJSPO(正式名称:公益財団法人日本スポーツ協会 東京都新宿区/会長 伊藤雅俊)は、去る3月16日(火)・17日(水)、スポーツ団体の経営について考える「JSPO加盟団体経営フォーラム」を開催しました。
 JSPO加盟団体経営フォーラムは、スポーツ団体が高度化・専門化する法人運営に適切に対応することを通じて、社会から期待されるインテグリティ(誠実性・健全性・高潔性)を実現することを目的に開催したもので、今回が初めての開催となりました。
 本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインでの開催とし、全国から216団体315名の参加を得ました。
 初めての開催となる今回は、法人運営の足元を固め、すぐに実務に活かせるワークショップ形式の「法人運営」をテーマとしたプログラムを6つ、スポーツ団体の将来を構想するための講演・パネルデティスカッション形式の「イノベーション」をテーマとしたプログラムを5つ実施しました。
 今回のフォーラムでの経営・法務・財務をはじめとする各分野の専門家からの講演内容を組織経営の現場にお持ち帰りいただき、ガバナンス向上に取り組まれることが期待されます。

【主なプログラム概要】


■スポーツ組織経営
 今年9月に開幕する日本女子プロサッカーリーグ WEリーグ岡島喜久子チェアからWEリーグにおける社会課題解決に向けた取組や女性活躍に関する取組、アメリカのスポーツ環境についてご講演いただきました。参加者からは、他団体と連携するためのポイント、ジェンダー平等のための考え方等様々な質問が寄せられました。
 


■スポーツ界における人材獲得・育成
 日本フェンシング協会 宮脇信介専務理事から、日本フェンシング協会における副業兼業プロジェクトや経営課題解決のための地方公共団体との連携事例についてご講演いただきました。


 


■企業から見たスポーツ界
 味の素株式会社 森島千佳執行役員、デサントジャパン株式会社 小川 典利大代表取締役社長をパネリストに迎え、各社の協賛事例をご紹介いただくとともに、スポンサード基準やスポンサー企業としてスポーツ団体・選手に求めること等についてパネルディスカッションを行いました。

<令和2年度JSPO加盟団体経営フォーラム 実施概要>
日程   令和3年3月16日(火)・17日(水)

主な登壇者
岡島 喜久子(一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ チェア)
松本 泰介(早稲田大学准教授)
白川 由梨(スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)付専門官)
宮脇 信介(公益社団法人日本フェンシング協会 専務理事)
田中 安人(株式会社グリッドCEO)
森島 千佳(味の素株式会社 執行役員)
小川 典利大(デサントジャパン株式会社 代表取締役社長)

参加者
中央・都道府県競技団体の総務・財務会計・倫理担当役職員
都道府県・市区町村体育・スポーツ協会の総務・財務会計・倫理担当役職員
JSPO加盟団体代表者会議・都道府県体育協会国体連絡会議出席者
その他法人経営に興味のあるスポーツ団体役職員等

<動画の公開>
PR TIMES TVにて、本フォーラムの内容が動画で紹介されました。

 


◆JSPO(公益財団法人日本スポーツ協会)について
 JSPOは、1911年7月に「国民スポーツの振興」と「国際競技力の向上」を目的に、大日本体育協会として創立。日本体育協会を経て、2018年4月1日、現在の名称となりました。
 JSPOでは、国民体育大会や日本スポーツマスターズなど各世代を網羅したスポーツ大会の開催、スポーツ少年団や総合型地域スポーツクラブなどスポーツをする場の創出、スポーツの楽しみをサポートするスポーツ指導者の育成、最新の医・科学に根差したスポーツの推進など、誰もが自発的にスポーツを「する」「みる」「ささえる」ための幅広い事業を展開しています。また、わが国スポーツの統一組織として、国や60を超える競技団体、47都道府県スポーツ・体育協会など、様々なスポーツ関連団体・組織や個人と連携しています。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本スポーツ協会 >
  3. 令和2年度JSPO加盟団体経営フォーラムを開催しました ~当日の様子を動画で公開!~