テクノロジー企業成長率ランキング「2018年 日本テクノロジー Fast 50」を受賞

日本最大級のライフサービスプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジー株式会社(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役CEO:引字 圭祐、証券コード:3989、以下:シェアテク)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast50」に選ばれました。
シェアテクは、直近3年間の収益(売上高)成長率117.54%を記録し、33位(50位中)を受賞しております。

日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で16回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。
プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。

■受賞コメント
当社は、2017年8月に東証マザーズへ上場し、上場後1年で連結ベースの売上高は2.5倍以上と成長を遂げています。また、ライフサービス領域のWEBサイト数も192サイトにのぼるなど、事業規模の拡大に努めて参りました。今後も既存のWEB事業を成長させるべく、ライフサービスインフラを構築する新システム「Mover」を活用し、新しいマネタイズの形に積極的にチャレンジするなど、企業価値の向上を図っていく所存です。
(取締役副社長 篠 昌義)

【テクノロジー Fast 50プログラムについて】
Fast 50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

■本プログラムで開示されている情報について
Fast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast 50およびFast 500プログラムの詳細については、こちら(https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/technology-media-and-telecommunications/topics/fast50-fast500.html)よりご覧頂けます。

■会社概要
商号 :シェアリングテクノロジー株式会社
本社 :〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
代表者:代表取締役CEO 引字 圭祐(ひきじ けいすけ)
設立 :2006年11月24日
資本金:6億7,093万円(払込資本13億687万円) ※2018年9月末現在
URL :https://www.sharing-tech.jp/

■~生活110番~
暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための総合プラットフォームサイト
https://www.seikatsu110.jp/
※24時間365日年中無休!お客様のご依頼に対応するコールセンターも完備!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シェアリングテクノロジー株式会社 >
  3. テクノロジー企業成長率ランキング「2018年 日本テクノロジー Fast 50」を受賞