コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催

〜『JREパスポート』の利用データを初公開〜

店舗向けのサブスクプラットフォームを提供する株式会社favy(本社:東京都新宿区、代表取締役:高梨巧)は、9月28日(火)に、東日本旅客鉄道株式会社の市原康史氏をお迎えし、事例を交えたオンラインセミナーを開催いたします。
東日本旅客鉄道株式会社様は、2021年7月より「favyサブスク」を導入し、Suicaの通勤定期券利用者向けに『JREパスポート』の提供を開始しました。今回のセミナーでは、実際に出たリアルな数値も初公開し、鉄道会社のDX化の背景等もお話しさせていただきます。

 


◯開催概要
日時:2021年9月28日(火)15:00〜16:00

場所:オンライン(You Tube LIVE配信)

費用:無料

対象者:
・店舗ビジネスに関わる方(飲食/美容/花/スーパー/コンビニ/小売)
・ヒトの移動や暮らしに関わる企業の方(鉄道会社/デベロッパー)
・DXに関わるミッションをお持ちの方
・経営企画/営業企画部門の方
・ロイヤルカスタマー創出/育成にご関心のある方
・DX/OMO/サブスク/ロイヤルカスタマーに関心のあるメディア担当者

定員:100名

▼参加無料/申込みはこちら
http://go.pardot.com/l/552562/2021-08-29/41dz49
※お申込み後、弊社より当日の専用URLをお送りいたします。


◯セミナーについて
2020年春以降、緊急事態宣言等による外出自粛の呼びかけの影響を受け、公共交通機関の利用者数が減少しています。それに伴い駅の利用者数も落ち込みました。“駅のあり方そのもの”が変化し、人の移動のあり方も変化している今、鉄道会社は転換期を迎えています。

そんな中、東日本旅客鉄道株式会社様は、2021年7月より「favyサブスク」を導入し、Suicaの通勤定期券利用者向けにサブスク『JREパスポート』の提供を開始しました。
駅ナカのコーヒーショップ「BECK'S COFFEE SHOP」では、月額2,500円で1日3杯コーヒーが無料になるサブスクプランを販売。お客様の月間利用回数は、平均27.7回を記録するという衝撃的な結果が出ています。そこで今回は、初公開のリアルなデータを元に、事例を交えたセミナーを開催する運びとなりました。

なぜサブスクを導入することになったのか等の実施背景や、サブスク導入前後の社内の変化等もお話しいただきます。

サブスク導入を検討している鉄道会社や、商業施設のマーケティング担当者様は必見です。

 ◯登壇者・モデレーターの紹介
東日本旅客鉄道株式会社
事業創造本部 グループ経営推進部門 次長
市原康史氏




今まで1,000社以上の事業開発やWebマーケティング業務を支援
株式会社favy 代表取締役
高梨 巧



【会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
事業内容:店舗向けのサブスクプラットフォームの提供
http://www.favy.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社favy >
  3. コロナ禍でもお客様は月間27.7回来店。JR東日本の駅ナカサブスク徹底解説セミナーを開催